MENU

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)独学の勉強法と必要な時間

当ページのリンクには広告が含まれています。
1ヶ月でMOS合格!独学におすすめの勉強法と必要な時間

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)の資格を取ろうと思うけど、独学で大丈夫かな?

どのくらいの勉強時間が必要なんだろう?

と不安を感じているあなた。

この記事では、マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)資格の独学における効率的な勉強法と、合格までに必要な学習時間について解説します。

スペシャリストなら、最短1ヶ月での合格も可能

でも、そのためには正しい学習方法と、適切な学習計画が不可欠です。

参考書の選び方、学習スケジュールの立て方、モチベーションの維持方法など、独学で成功するためのコツをお教えします。

また、独学のメリットとデメリットについても触れ、つまずいた時の対処法も伝授。

本当に独学で大丈夫?」という不安を解消し、自信を持ってMOS資格取得に挑戦していただけます。

さあ、あなたも効率的な勉強法を身につけて、MOS資格を手に入れましょう!

この記事を読んでわかること
  • MOSの独学に必要な勉強時間の目安
  • 効率的な独学の勉強法とコツ
  • 独学のメリットとデメリット
  • つまずいた時の対処法と通信講座の活用
この記事を流し読み

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)を独学で効率的に勉強する方法と時間

このセクションをざっと見る
  • MOSとは?
  • 資格レベルのスペシャリストとエキスパートの違い
  • 試験概要と出題範囲や試験科目、受験方法を解説
  • 試験の難易度は?目安となる合格率を知る
  • マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)資格取得のメリットは?
  • マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)の勉強に必要な時間は?

MOSとは?

MOSとは?

MOSは、マイクロソフト オフィス スペシャリスト(Microsoft Office Specialist)の略称で、マイクロソフト社が認定する国際資格のこと。

企業で広く使われているマイクロソフトオフィス製品の操作スキルを証明できる資格で、就職やキャリアアップに役立つ。

MOS資格の特徴は以下の通り。

MOS資格の特徴

  • Word、Excel、PowerPoint、Accessなどのスキルを実践的にチェック
  • 受験資格はなく、誰でも受験可能
  • 世界中で通用する国際資格
ことり先生
MOSはオフィスソフトのスキルを証明できる人気の国際資格だよ!

資格レベルのスペシャリストとエキスパートの違い

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)には、一般的なスキルを問う「スペシャリスト」と、より高度なスキルを問う「エキスパート」の2つのレベルがある。

スクロールできます
レベル主な出題範囲
スペシャリスト文字のサイズ変更、表の作成・編集、関数、グラフ作成など
エキスパートスタイル機能、目次作成、ピボットテーブル、マクロ作成など

前述の通り、スペシャリストは日常的によく使う基本スキルが身につく。

一方、エキスパートは業務の効率化につながる応用スキルが身につくのが特徴だ。

スペシャリストとエキスパートの主な違いは以下の通り。

  • 難易度:エキスパートの方が高い
  • 求められるスキル:エキスパートの方が実践的
  • 学習時間:エキスパートの方が長い
ことり先生
自分のレベルや目的に合わせて、スペシャリストかエキスパートを選ぼう!

試験概要と出題範囲や試験科目、受験方法を解説

試験概要と出題範囲や試験科目、受験方法を解説

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)の試験は、受験する級やアプリケーションによって出題範囲や試験科目が異なる。

試験はすべてパソコンを使って行われ、実際にオフィスソフトを操作して問題を解く形式となっている。

主な試験科目は以下の通り。

  • Word
  • Excel
  • PowerPoint
  • Access
  • Outlook

受験方法は、以下の2種類に分けられる。

  1. 一斉試験:全国統一日程で年に数回実施
  2. 随時試験:全国の認定試験会場で随時実施

受験する際は、受験する級に応じた試験科目やバージョンを選択する必要がある。

ことり先生
試験科目や受験方法をしっかり確認して、万全の準備で試験に臨もう!

試験の難易度は?目安となる合格率を知る

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)の試験難易度を知るには、合格率が参考になる。

試験の合格率は公表されていないが、およその目安は以下の通り。

合格率
スペシャリスト約80%
エキスパート約60%

スペシャリストは比較的合格しやすいが、エキスパートは半数近くが不合格になっている計算だ。

ただし、これはあくまで目安であり、個人差も大きい。

MOS試験の難易度に影響する要因は以下の通り。

  • 日頃からどれだけオフィスソフトを使っているか
  • 試験範囲をどれだけ理解しているか
  • 試験時間内に問題を解ききれるか

前述の通り、合格率はそれほど高くない。

確実に合格するには、出題範囲を押さえた対策が必要不可欠だ。

ことり先生
難易度を知って、それに見合った対策をすることが大切だね!

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)資格取得のメリットは?

MOS資格取得のメリットは?

MOS資格を取得するメリットは、大きく分けて以下の2つが挙げられる。

  1. 就職に有利になる
  2. 業務の効率化やキャリアアップにつながる

企業ではオフィスソフトを使いこなせる人材が求められている。

MOS資格は、そのスキルを客観的に証明できる。

就職活動では、他の候補者との差別化につながるだろう。

また、MOS資格で習得したスキルは、業務の効率化に直結する。

たとえばエキスパートなら、データ集計や資料作成の時間を大幅に短縮できる。

スキルアップによって、周囲から頼られる存在になれるはずだ。

ただし、MOS資格のメリットを実感できるかは、職種によっても異なる。

事務職など、オフィスソフトを多用する職種ほど、恩恵は大きいと言える。

ことり先生
就活にも仕事にも役立つMOS資格、ぜひ取得してみよう!

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)の勉強に必要な時間は?

MOSの勉強に必要な時間は、受験する級やスキルレベル、勉強方法によって大きく異なる。

スクロールできます
スキルレベルスペシャリストエキスパート
初心者80時間80時間
オフィス経験あり30~40時間60時間
スペシャリスト合格者50時間
パソコン教室での学習時間の目安

前述の通り、初心者ほど多くの学習時間を要する

逆に、日頃からオフィスソフトを使っている人なら、比較的短期間で合格できる。

また、独学の場合は、パソコン教室の2倍以上の時間がかかると考えられる。

分からない箇所を調べたり、つまずいたりする時間も必要だからだ。

1日の勉強時間の目安は以下の通り。

  • スペシャリスト:1~3時間
  • エキスパート:2~3時間

1日の勉強時間を増やせば、その分、合格までの期間を短縮できる。

ただし、無理のない計画を立てることが大切だ。

ことり先生
効率的に勉強して、なるべく短期間で合格を目指そう!

\ 最短1ヶ月で合格!! /

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)の独学は大変?効率的な勉強時間の使い方

このセクションをざっと見る
  • 独学に必要なものとテキストの選び方や勉強方法
  • 独学で効率的に勉強するコツ学習計画の立て方
  • 独学で勉強するメリットとデメリット
  • パソコン教室で勉強するメリットとデメリット
  • 通信講座で勉強するメリットとデメリット
  • 独学に不安がある人はユーキャンの通信講座がおすすめ
  • MOSを独学で取得するための勉強時間に関するFAQ
  • 【まとめ】1ヶ月でMOS合格!独学におすすめの勉強法と必要な時間

独学に必要なものとテキストの選び方や勉強方法

独学に必要なものとテキストの選び方や勉強方法

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)の独学に必要なものは、以下の3つだ。

必要なもの

  • パソコン
  • 参考書(テキスト)
  • インターネット環境

中でも、参考書選びは非常に重要だ。

参考書で人気なのは、FOM出版日経BPの2種類。

出版社特徴
FOM出版本試験に近い問題が多い
日経BP設問数が多い

前述の通り、FOM出版は試験対策向き、日経BPは実力アップ向きと言える。

ただし、参考書選びで最も大切なのは、自分に合っているかどうかだ。

初心者なら、専門用語の解説が丁寧で、練習問題の解説がアニメーションで分かりやすい参考書がおすすめだ。

参考書を使った勉強の流れは以下の通り。

  1. 参考書を読んで、練習問題を解く
  2. 間違えたところや苦手なところを復習する
  3. 模擬試験を受けて、弱点を把握する
  4. 弱点を集中的に克服する

大切なのは、ただ読むだけではなく、実際に手を動かして練習することだ。

分からないことがあれば、インターネットで調べたり、参考書の解説を読み返したりして、必ず理解してから先に進もう。

ことり先生
参考書選びのコツは、自分に合ったものを選ぶことだよ!

独学で効率的に勉強するコツ学習計画の立て方

独学でマイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)の勉強を進めるなら、効率的に学習できるよう計画を立てることが大切だ。

特に、試験日から逆算して、学習スケジュールを組むのがおすすめだ。

学習計画の立て方のポイントは以下の通り。

  1. 目標とする試験日を決める
  2. 試験範囲を確認し、学習内容を洗い出す
  3. 学習内容を試験日までの期間に割り当てる
  4. 定期的に進捗を確認し、必要に応じて計画を修正する

学習計画を立てたら、あとは計画通りに進めるだけ。

ただし、初心者の場合は、途中で計画通りに進まなくなることもある。

そんな時は、無理せず計画を修正しよう。

また、学習を効率的に進めるには、以下のようなコツがある。

  • 1日の学習時間を決めて、習慣化する
  • 苦手な箇所は繰り返し復習する
  • 模擬試験を活用して、弱点を把握する
  • 集中力が続く時間帯に勉強する

前述の通り、独学では自己管理が大切だ。

自分に合ったペースで、コツコツと勉強を積み重ねていこう。

ことり先生
計画を立てて、モチベーションを維持することが大切だよ!

独学で勉強するメリットとデメリット

独学で勉強するメリットとデメリット

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)資格の勉強方法には、独学、パソコン教室、通信講座の3つがある。

ここでは、独学のメリットとデメリットを解説しよう。

独学のメリットは以下の通り。

  • 費用が安く済む
  • 自分のペースで進められる
  • 時間や場所に縛られない

一方、デメリットは以下の通り。

  • 分からないところを自分で解決しなければならない
  • モチベーションの維持が難しい
  • 学習計画を自分で立てる必要がある

独学は、費用を抑えられる半面、自己管理が求められる勉強法だ。

特に、初心者にとっては、独学のハードルは高いかもしれない。

分からないことがあっても、すぐに質問できる相手がいないからだ。

独学で合格を目指すなら、モチベーションの維持が鍵を握る。

目標とするスキルレベルや試験日を明確にして、学習計画を立てることが大切だ。

ことり先生
独学は自由度が高い分、自己管理が必要不可欠だよ!

パソコン教室で勉強するメリットとデメリット

パソコン教室でマイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)を勉強するメリットは、以下の3つが挙げられる。

  1. 講師に直接質問できる
  2. カリキュラムに沿って体系的に学べる
  3. 同じ目標を持つ仲間と切磋琢磨できる

分からないことがあれば、その場で講師に質問できるのは大きな強みだ。

また、初心者にとっては、基礎から体系的に学べるカリキュラムも魅力的だ。

一方、デメリットは以下の通り。

  • 費用が高い
  • 通学する時間と場所が限られる
  • 自分のペースで進められない

パソコン教室に通うには、受講料や交通費などのコストがかかる

また、仕事や家事で忙しい人にとっては、通学する時間を確保するのが難しいかもしれない。

勉強法メリットデメリット
パソコン教室直接質問できる体系的に学べる費用が高い時間と場所が限られる
独学費用が安い自分のペースで進められる質問しにくいモチベーション維持が大変

自分の目的や予算、ライフスタイルに合わせて、最適な勉強法を選ぶことが大切だ。

初心者で不安が大きい人は、パソコン教室がおすすめだ。

ことり先生
自分に合った勉強法を選ぶのが一番だね!

通信講座で勉強するメリットとデメリット

通信講座で勉強するメリットとデメリット

通信講座は、パソコン教室と独学の中間に位置する勉強法だ。

メリットは、以下の2つが挙げられる。

  1. 自分のペースで学習できる
  2. 教材やサポートが充実している

教材は自宅に届くので、好きな時間に勉強できるのが大きな魅力だ。

また、質問にも丁寧に対応してくれるので、分からないことがあっても安心だ。

一方、デメリットは以下の通り。

  • 費用が独学よりかかる
  • 質問の回答にタイムラグがある
  • 学習の進捗管理が必要

通信講座は、独学よりも費用がかかる。

また、質問の回答が返ってくるまでに時間がかかるので、すぐに解決したい人には不向きかもしれない。

さらに、自主的に学習を進める必要があるため、独学と同様に自己管理が求められる。

通信講座を検討する際は、教材の質や質問対応の充実度をチェックしよう。

ことり先生
自分に合った通信講座を選ぶことが大切だよ!

独学に不安がある人はユーキャンの通信講座がおすすめ

独学でマイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)の勉強を始めたものの、なかなか進められないと悩んでいる人は多いだろう。

そんな人には、ユーキャンの通信講座がおすすめだ。

ユーキャンのMOS通信講座の特徴は、以下の通り。

  • 分かりやすいテキストで効率的に学習できる
  • 講師に質問できるサポート体制が整っている
  • 最短1ヶ月でMOS試験合格を目指せる

ユーキャンのテキストは、図解による丁寧な操作説明が魅力だ。

初心者でも無理なく学習を進められるはずだ。

また、分からないことがあれば、講師にメールで質問できる。

学習の停滞を防ぎ、前に進み続けられる安心感は大きい。

さらに、ユーキャンなら最短1ヶ月でMOS試験合格を目指せる

効率的なカリキュラムと手厚いサポートで、着実にスキルを身につけられるからだ。

受講料は、29,000円(税込)から。

教材の質の高さを考えれば、費用対効果は高いと言える

ユーキャンのマイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)通信講座なら、以下のような人でも安心して学習を進められる。

  • 独学での勉強に限界を感じている
  • 仕事や家事で忙しく、時間が取れない
  • 初心者で基礎から丁寧に学びたい

独学に不安があるなら、まずは資料請求してみよう。

自分の目的やペースに合った講座かどうか、じっくり検討することが大切だ。

ことり先生
ユーキャンの通信講座なら、独学の不安を解消できるよ!

\ 最短1ヶ月で合格!! /

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)を独学で取得するための勉強時間に関するFAQ

MOSの独学に必要な勉強時間は?

スペシャリスト試験の場合、初心者なら80時間、オフィス経験者なら30〜40時間が目安です。

ただし、独学の場合は、パソコン教室の2倍以上の時間がかかると考えられます。

MOSの独学におすすめの参考書は?

FOM出版と日経BPの参考書が人気です。

FOM出版は本試験に近い問題が多く、日経BPは設問数が多いのが特徴です。

ただし、初心者なら、専門用語の解説が丁寧で、練習問題の解説がアニメーションで分かりやすい参考書がおすすめです。

MOSの独学で効率的に勉強するコツは?

試験日から逆算して学習計画を立てることが大切です。

また、1日の学習時間を決めて習慣化したり、苦手な箇所を繰り返し復習したりするのも効果的です。

模擬試験を活用して弱点を把握するのもおすすめです。

MOSの独学で挫折しそうになったらどうすればいい?

通信講座の活用がおすすめです。

体系的なカリキュラムで学習でき、質問にも丁寧に対応してくれます。

教材やサポートも充実しているので、モチベーションを維持しやすくなります。

MOS資格の独学に不安がある人におすすめの通信講座は?

ユーキャンのMOS通信講座がおすすめです。

分かりやすいテキストで効率的に学習でき、講師に質問できるサポート体制も整っています。

最短1ヶ月でMOS試験合格を目指せるのも魅力です。

【まとめ】マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)独学の勉強法と必要な時間

まとめ

記事のポイントをまとめてみます。

記事のポイントまとめ
  • MOSは、マイクロソフト社が認定する国際資格である
  • 企業で広く使われているマイクロソフトオフィス製品の操作スキルを証明できる
  • MOSには、スペシャリストとエキスパートの2つのレベルがある
  • スペシャリストは、日常的によく使う基本スキルが身につく
  • エキスパートは、業務の効率化につながる応用スキルが身につく
  • MOS試験は、Word、Excel、PowerPoint、Access、Outlookなどの科目がある
  • 試験は、一斉試験と随時試験の2種類に分けられる
  • スペシャリストの合格率は約80%、エキスパートは約60%である
  • 確実に合格するには、出題範囲を押さえた対策が必要不可欠である
  • MOS資格を取得すると、就職に有利になり、業務の効率化やキャリアアップにつながる
  • MOSの勉強に必要な時間は、スキルレベルや勉強方法によって異なる
  • 独学の場合、パソコン教室の2倍以上の時間がかかると考えられる
  • 独学に必要なものは、パソコン、参考書、インターネット環境である
  • 参考書選びのコツは、自分に合ったものを選ぶことである
  • 独学で効率的に勉強するには、学習計画を立てることが大切である
  • 独学のメリットは、費用が安く済み、自分のペースで進められることである
  • 独学のデメリットは、分からないところを自分で解決しなければならず、モチベーションの維持が難しいことである

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)の独学に挑戦してみたものの、なかなか進められずに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが、ユーキャンのMOS通信講座です。

分かりやすいテキストと丁寧なサポートで、効率的に学習を進められます。

最短1ヶ月でMOS試験合格を目指せるのも魅力です。

独学に不安があるなら、ぜひユーキャンの通信講座を検討してみてください。

\ 最短1ヶ月で合格!! /

みうら

最期まで読んでいただきありがとうございます❗

この記事を書いた人

みうら

資格ブログ」運営者

会社員。兼ブロガー

資格に関する知識を蓄積し共有しています

記事を参考に豊かな生活を送ってもらえたら幸いです

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事を流し読み