MENU

社労士が簡単だったって本当?20%が経験する一発合格の秘訣とは

当ページのリンクには広告が含まれています。
社労士が簡単だったって本当?20%が経験する一発合格の秘訣とは

「社労士簡単だった」

そんな言葉を見つけて、本当かな?と気になっていませんか?

確かに、社労士試験に合格した人の中には「意外と簡単だった」と感じる人もいるようです。

しかし、現実はそんなに甘くありません。社労士試験の合格率は例年6~7%。

これは、司法書士や行政書士といった他の国家資格と比べても、かなり低い数字です。

じゃあ、「社労士 簡単 だった」は嘘なの?

いいえ、そうとも言い切れません。

実は、社労士試験には、約20%の人が経験する「一発合格」という近道があるんです。

彼らは、一体どんな魔法を使ったのでしょうか?

この記事では、簡単だったという言葉の真相に迫りながら、一発合格を掴み取るための秘訣を、合格率や難易度、必要な勉強時間といったデータと合わせて具体的に解説していきます。

この記事を読めば、あなたも社労士試験は簡単だったと言える未来が待っているかもしれません。

この記事を読んでわかること
  • 社労士試験の難易度と合格率
  • 一発合格するための秘訣
  • 社労士に向いている人の特徴
  • 独学と通信講座のメリット・デメリット
この記事を流し読み

社労士試験が「簡単だった」と言われる理由

このセクションをざっと見る
  • 社労士とは?
  • 社労士にしかできない仕事はある?
  • 社労士にはどんな人が向いている?
  • 社労士は儲かる?
  • 誰でも受かる資格?
  • 一発合格できる確率は?
  • 社労士試験は昔は簡単だった?
  • 難易度は大学で例えるとどのレベル?
  • 社労士は無理ゲーと言われるのはなぜ?

社労士とは?

社労士とは?

社会保険労務士(社労士)とは、企業で働く「人」に関するスペシャリストのことだよ。

国家資格である社労士は、労働社会保険に関する法律や人事労務管理に精通しているんだ。

企業経営において「ヒト・モノ・カネ」と言われるように、「人」は重要な経営資源の一つ。

社労士は、採用から退職まで「人」に関するあらゆる問題をサポートする専門家として、企業にとってなくてはならない存在なんだ。

具体的には、労働基準法や雇用保険法など、労働や社会保険に関する法律に基づいて、下記のような業務を行うよ。

  • 社会保険の加入手続きや労働保険料の計算
  • 社内の賃金台帳や労働者名簿の作成
  • 労働契約や就業規則の作成
  • 労使間の紛争解決
  • 年金相談
  • 人事コンサルティング など
ことり先生
社労士って、働く人を守る頼もしい存在なんだね!

社労士にしかできない仕事はある?

社労士には、他の専門家にはできない独占業務があるよ。

それは、企業や個人事業主から依頼を受けて、労働社会保険に関する書類を作成したり、行政機関への提出を代行することなんだ。

社会保険や労働保険の手続きは、法律や手続きが複雑で、専門知識がないと間違ってしまうこともある。

企業がこれらの手続きをスムーズに行うためには、社労士のサポートが必要不可欠なんだ。

具体的には、以下のような業務が挙げられるよ。

  • 社会保険・労働保険の手続きに関する相談
  • 行政機関に提出する書類の作成・提出代行(電子申請を含む)
ことり先生
専門的な知識が必要とされる仕事なんだね!

社労士にはどんな人が向いている?

社労士にはどんな人が向いている?

社労士は、「人」や「法律」に関わる仕事に興味がある人に向いている職業だよ。

法律や制度が頻繁に変わる分野なので、常に新しい情報をキャッチアップし続けられる人が向いていると言えるね。

社労士の仕事には、書類作成や計算業務も多く、正確に業務をこなせる几帳面な人が求められるよ。

具体的には、以下のような人が社労士に向いているよ。

  • 雇用・労働・年金などの問題に関心がある人
  • 高頻度な法改正に対応できる人
  • 細かい書類作成や計算作業が苦にならない人
  • 人事・総務のプロを目指している人
ことり先生
人が好きで、法律にも興味がある人に向いてるんだね!

社労士は儲かる?

社労士の年収は、働き方や経験によって大きく変わるよ。

一般的に、勤務社労士の年収は500万円から700万円と言われているんだ。

独立開業した場合は、さらに年収が高くなる可能性もあるよ。

ただし、独立開業の場合は、顧客獲得や事務所運営など、自分でやらなければならないことが多く、安定した収入を得るまでには時間がかかる場合もあるんだ。

医師や弁護士などの難関資格を除けば、社労士は高収入が期待できる資格と言えるよ。

ことり先生
独立すれば、頑張り次第で収入アップも目指せるんだね!

誰でも受かる資格?

誰でも受かる資格?

社労士試験は、残念ながら誰でも簡単に受かる資格とは言えないよ。

合格率は例年6~7%程度と、他の国家資格と比べてもかなり低いんだ。

社労士試験は、出題範囲が広く、専門的な知識が求められる試験なんだ。

さらに、毎年法改正が行われるため、常に最新の情報にアップデートしておく必要があるよ。

合格するためには、計画的な学習と十分な勉強時間が必要不可欠と言えるね。

ことり先生
努力なしに合格は難しいってことだね!

一発合格できる確率は?

社労士試験の一発合格率は、合格者全体の約20%と言われているよ。

つまり、5人に1人は一発合格している計算になるね。

ただし、この数字はあくまでも目安。

一発合格するには、試験範囲をしっかりと理解し、過去問を繰り返し解いて出題傾向を掴むなど、効率的な学習が必要不可欠だよ。

「半年未満」または「半年~1年未満」で集中的に勉強した人の一発合格率が高い傾向があるよ。

ことり先生
短期間で集中して勉強するのが合格のコツかもね!

社労士試験は昔は簡単だった?

社労士試験は昔は簡単だった?

社労士試験の難易度が、昔と比べて易しくなった、あるいは難しくなったと一概には言えないよ。

合格率は時代によって変動していて、一時期は2.6%まで下がったこともあったんだ。

ただし、受験者数や社会情勢など、様々な要因が合格率に影響を与えるため、合格率だけで昔と今の難易度を比較するのは難しいと言えるね。

社労士試験の内容自体は、時代の変化に合わせて常に進化しているので、昔も今も、合格するには相応の努力が必要なのは変わりないよ。

ことり先生
時代の変化に合わせて試験も進化してるんだね!

難易度は大学で例えるとどのレベル?

社労士試験の難易度を大学受験に例えると、MARCHレベルと言われることが多いよ。

MARCHとは、明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学という難関私立大学の総称なんだ。

社労士試験に合格するには、これらの大学に合格するのと同程度の学力が必要ということだね。

もちろん、大学受験と社労士試験では、求められる知識や能力が異なるため、単純な比較はできないよ。

ことり先生
難関大学に合格するくらいの勉強が必要ってことね!

社労士は無理ゲーと言われるのはなぜ?

社労士は無理ゲーと言われるのはなぜ?

社労士試験は、合格率が6~7%と低い難関資格であるため、無理ゲーと感じる人がいるのも無理はないよ。

合格率の低さには、主に3つの理由が挙げられるんだ。

1つ目は、学習範囲が非常に広いこと。

労働基準法、健康保険法、年金法など、幅広い法律知識を習得する必要があるんだ。

2つ目は、科目ごとに合格基準点があること。

1科目でも基準点に満たないと不合格になってしまうため、すべての科目でバランス良く得点する必要があるよ。

3つ目は、時間管理がシビアなこと。

試験時間は4時間以上にも及ぶため、集中力を持続させるのが大変なんだ。

さらに、択一式試験では1問あたり3分以内で解かなければならないため、正確に解答するだけでなく、スピードも求められるよ。

これらの要素が重なり、社労士試験は無理ゲーと捉えられてしまうんだ。

ことり先生
確かに大変そうだけど、しっかり対策すれば大丈夫!

社労士試験に合格すれば「簡単だった」と言える?

このセクションをざっと見る
  • 試験の暗記量はどのくらい?
  • 社労士は独学で取得できる?
  • 社労士になるには働きながら何年必要?
  • 試験に受かる人の特徴
  • 社労士の資格は一生もの?
  • アガルート社労士講座で効率的に合格を目指そう
  • 社労士の試験は簡単だったって本当?【FAQ】
  • 【まとめ】社労士が簡単だったって本当?

試験の暗記量はどのくらい?

試験の暗記量はどのくらい?

社労士試験は、法律の条文や細かい数字を覚える必要があるため、暗記量はかなり多いよ。

試験範囲は膨大で、8つの法律科目と2つの一般常識科目をマスターする必要があるんだ。

具体的な暗記量を数字で表すことは難しいけど、合格までに800時間~1000時間の勉強時間が必要と言われることから、相当な量の暗記が必要になることは想像できるよね。

効率的に暗記するためには、ただ丸暗記するのではなく、法律の体系や制度の趣旨を理解しながら学習することが大切だよ。

ことり先生
うわ~、想像しただけで頭がパンクしそう!

社労士は独学で取得できる?

社労士試験は、独学で合格することも不可能ではないよ。

実際に、独学で合格した人もいるんだ。

しかし、社労士試験は合格率が低く、難易度が高い試験であるため、独学での合格は容易ではないよ。

独学で合格するには、強い意志と、効率的な学習方法が必要不可欠と言えるね。

法律の専門知識がない状態で、膨大な量の試験範囲を独学でカバーするのは大変だし、モチベーションを維持するのも難しい。

最新の情報や試験の傾向を掴むのも大変だから、独学で勉強する場合は、これらの点を意識して計画的に進めることが重要だよ。

ことり先生
独学は大変そうだから、通信講座とか使った方がいいかもね!

社労士になるには働きながら何年必要?

社労士になるには働きながら何年必要?

働きながら社労士を目指す場合、必要な期間は人によって異なるよ。

一般的には、試験合格までに1年~3年、その後の実務経験や事務指定講習を含めると、3年~5年くらいかかる人が多いみたい。

社労士試験は、合格率が低く、難易度が高い試験なので、仕事やプライベートとのバランスをとりながら、計画的に勉強を進めることが重要だよ。

効率良く勉強するために、スキマ時間を活用したり、通信講座を利用するのも有効な手段と言えるね。

ことり先生
働きながらだと大変だけど、諦めずにコツコツ頑張ろう!

試験に受かる人の特徴

社会保険労務士試験に合格する人には、共通する特徴があるよ。

スクロールできます
特徴説明
計画性がある膨大な試験範囲をカバーするために、綿密な学習計画を立て、それを着実に実行できる人が多いよ。
継続力がある社労士試験は長期戦になるため、モチベーションを維持し、諦めずに勉強を続けられる人が合格を掴み取っているんだ。
効率的な学習方法を実践している過去問を徹底的に分析したり、自分に合った勉強方法を見つけたりと、限られた時間を有効活用している人が多いよ。
最新の情報に敏感法改正などの最新情報を常にチェックし、常に知識をアップデートしている人が多いんだ。
「人」や「法律」に関心がある社労士の仕事は、人の役に立つ仕事であり、法律の専門知識が求められる仕事。これらの分野に興味や関心を持っている人が、モチベーション高く学習に取り組めている傾向があるよ。
ことり先生
合格する人は、やっぱり努力家が多いんだね!

社労士の資格は一生もの?

社労士の資格は一生もの?

社労士の資格は、一度取得すれば一生涯使える国家資格だよ。

他の国家資格のように、更新手続きや講習を受ける必要はないんだ。

ただし、法律や制度は常に変化しているため、社労士として活躍し続けるためには、常に最新の情報や知識を学び続ける姿勢が大切だよ。

社労士会が主催する研修会に参加したり、専門書を読んだりして、スキルアップに努めることが重要と言えるね。

ことり先生
一生使える資格って、魅力的だね!

アガルート社労士講座で効率的に合格を目指そう

社労士試験は難易度が高い試験だけれど、自分に合った勉強方法で対策すれば、必ず合格できるよ!

「アガルート社労士講座」 は、そんなあなたにおすすめの講座なんだ。

アガルート社労士講座の特徴は、なんといっても 高い合格率
令和5年度の社労士試験の全体合格率は6.4%だったのに対して、 アガルート受講生の合格率は28.57% と、驚異的な数字を叩き出しているんだ。

これは、アガルート社労士講座が、合格に必要な知識を効率的に習得できるよう、質の高い教材と充実したサポート体制を提供しているからこそ。

アガルート社労士講座では、経験豊富な講師陣が作成した分かりやすいテキスト を使用しているよ。
法律初学者でも理解しやすいように、図表やイラストを豊富に活用しているのも特徴なんだ。

さらに、Web講義 は、 24時間いつでもどこでも視聴可能
忙しい人でも、自分のペースで勉強を進められるよね。

質問対応 も充実していて、 分からないことがあればすぐに講師に質問できる から安心だよ。

アガルート社労士講座なら、短期間で効率的に合格 を目指せるよ!

下のリンクから 、講座の詳細をチェックしてみよう!

ことり先生
アガルートで勉強すれば、合格に近づけるかも!

社労士の試験は簡単だったって本当?【FAQ】

社労士試験は本当に簡単だったって人がいるけど、本当?

社労士試験は、合格率が約6~7%と低い難関資格です。

そのため、すべての人が「簡単だった」と感じるわけではありません。

「簡単だった」と感じた人は、もともと法律知識があったり、学習方法が自分に合っていたり、効率的に勉強を進められた可能性があります。

ただし、社労士試験は、適切な努力をすれば誰でも合格できる資格です。

自分に合った勉強方法を見つけ、計画的に学習を進めることが重要です。

社労士試験って、大学受験でいうとどのくらいのレベル?

よくMARCHレベルと言われています。

MARCHとは、明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学という難関私立大学の総称です。

社労士試験に合格するには、これらの大学に合格するのと同程度の学力が必要と言われています。

昔は社労士試験って簡単だったって聞いたけど、本当?

一概には言えません。

合格率は時代によって変動しており、一時期は2.6%まで下がったこともありました。

受験者数や社会情勢など、様々な要因が合格率に影響を与えるため、合格率だけで昔と今の難易度を比較することはできません。

独学でも社労士試験に合格できる?

可能です。

実際に、独学で合格した人もいます。

しかし、社労士試験は合格率が低く、難易度が高い試験であるため、独学での合格は容易ではありません。

法律の専門知識がない状態で、膨大な量の試験範囲を独学でカバーするのは大変ですし、モチベーションを維持するのも難しいです。

最新の情報や試験の傾向を掴むのも大変なので、独学で勉強する場合は、これらの点を意識して計画的に進めることが重要です。

働きながら社労士試験に合格するには、何年くらいかかる?

人によって異なりますが、一般的には、試験合格までに1年~3年、その後の実務経験や事務指定講習を含めると、3年~5年くらいかかる人が多いようです。

社労士試験は、合格率が低く、難易度が高い試験なので、仕事やプライベートとのバランスをとりながら、計画的に勉強を進めることが重要です。

効率良く勉強するために、スキマ時間を活用したり、通信講座を利用するのも有効な手段です。

【まとめ】社労士が簡単だったって本当?

まとめ

記事のポイントをまとめてみます。

記事のポイントまとめ
  • 社労士試験の合格率は6~7%程度と低い
  • 一発合格する人は合格者全体の約20%
  • 社労士試験の難易度はMARCHレベルと言われる
  • 試験範囲は広く、専門的な知識が求められる
  • 毎年法改正があるので最新情報に更新する必要がある
  • 計画的な学習と十分な勉強時間が必要
  • 効率的な学習方法を見つけることが重要
  • 働きながら合格を目指すには数年かかる場合もある
  • 独立開業すれば高収入も目指せる
  • 独立開業には顧客獲得や事務所運営が必要
  • 社労士の資格は、一度取得すれば更新不要
  • 法律や制度は常に変化しているので学び続ける必要がある
  • 独学での合格も不可能ではない
  • 独学の場合は、モチベーション維持や情報収集が大変
  • アガルート社労士講座は質の高い教材とサポートを提供

社労士試験は決して簡単な試験ではありませんが、しっかりと準備をして対策すれば、必ず合格できる試験です。

「アガルート社労士講座」は、効率的な学習方法を提供し、あなたの合格を強力にサポートします。

経験豊富な講師陣が作成した分かりやすいテキスト、24時間いつでも視聴可能なWeb講義、そして、分からないことはすぐに質問できる充実したサポート体制で、あなたの学習を支えます。

社労士試験合格を目指すなら、ぜひアガルート社労士講座をご検討ください。

下のリンクから、講座の詳細を今すぐチェック!

みうら

最期まで読んでいただきありがとうございます❗

この記事を書いた人

みうら

資格ブログ」運営者

会社員。兼ブロガー

資格に関する知識を蓄積し共有しています

記事を参考に豊かな生活を送ってもらえたら幸いです

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事を流し読み