MENU

ITパスポートに受かる気がしないと思った人や落ちた人はココを見ろ!

当ページのリンクには広告が含まれています。
ITパスポートに受かる気がしないと思った人や落ちた人はココを見ろ!

ITパスポートの試験、受かる気がしませんか?

勉強しているのに、なかなか知識が身につかない。

専門用語が多くて、覚えるのが大変。

そもそも独学で大丈夫なの?

そんな不安を抱えながら、試験に臨んだ結果、不合格。

落ち込む気持ちはよくわかります

でも、大丈夫です。

あなたの悩み、この記事で解決します。

合格するためのコツ、効率的な学習法、再受験での注意点まで、ITパスポートのプロがわかりやすく解説。

受かる気がしない」そんな気持ちを「絶対合格!」に変えるヒントが満載です。

合格率50%のITパスポート試験。

決して簡単な試験ではありません。

でも、正しい対策を取れば、誰でも合格は可能なのです。

そのためにも、まずはこの記事を読んで、合格への第一歩を踏み出しましょう!

この記事を読んでわかること
  • ITパスポートの試験概要と合格のコツ
  • 合格率が低い原因と対策方法
  • 独学での効率的な学習方法と注意点
  • 再受験での合格を目指すためのポイント

\ 知識ゼロから最短合格 /

この記事を流し読み

ITパスポートに受かる気がしない人必見!合格するための秘訣

このセクションをざっと見る
  • ITパスポートは国家資格なの?
  • 落ちてしまう人の特徴は?
  • 難易度が上がった?簡単じゃない理由
  • 600点以下でも合格できる?
  • 過去問だけで受かる?

ITパスポートは国家資格なの?

ITパスポートは国家資格なの?

そうなんです。

ITパスポートは、経済産業省が認定するIT分野における国家試験の一つ

つまり、ITパスポートの資格を取得すれば、IT分野の基礎知識があることを証明できるわけですね。

独占業務はないものの、IT社会で活躍するためのスタートラインに立てるでしょう。

ポイント

  • 経済産業省が認定
  • IT分野の国家試験
  • 基礎知識を証明できる
ことり先生
国家資格だから信頼度も高いよ!

落ちてしまう人の特徴は?

ITパスポートは合格率が50%程度と、難易度はそれほど高くありません。

しかし、しっかりと対策しないと落ちてしまうこともあるのです。

落ちてしまう人の特徴としては、

  1. 勉強時間が足りない
  2. ITの知識を過信している
  3. 出題範囲が広いことを考慮していない

などが挙げられます。

ITパスポートは幅広い知識が問われるので、どの分野も万遍なく勉強することが大切ですね。

スクロールできます
落ちる原因対策
勉強時間不足しっかりスケジュールを立てて勉強時間を確保する
ITの知識を過信過去問などで自分の実力を確認する
出題範囲の広さを考慮しないテクノロジ、マネジメント、ストラテジの3分野をバランスよく勉強する
ことり先生
しっかり勉強して合格を目指そう!

難易度が上がった?簡単じゃない理由

難易度が上がった?簡単じゃない理由

近年、ITパスポートの合格率が上昇傾向にあります。

2017年は40%台の合格率でしたが、2020年には54.36%まで上昇。

一見すると難易度が下がったように見えますが、実は試験範囲が広がったことで、出題内容が多岐にわたるようになったのです。

また、IT業界の発展に伴い、新しい技術やトレンドが登場。

ITパスポートの出題範囲もアップデートされ、最新の知識が求められるようになりました。

つまり、単に勉強量を増やせば合格できるわけではなく、幅広い知識と理解力が必要とされているのです。

ポイント

  • 出題範囲が広い
  • 新しい技術やトレンドに対応
  • 幅広い知識と理解力が必要
ことり先生
簡単じゃないけど、しっかり勉強すれば合格できるよ!

600点以下でも合格できる?

ITパスポートの合格基準は、総合評価点が600点以上であること。

しかし、それだけではありません。

実は、3つの分野(ストラテジ、マネジメント、テクノロジ)ごとに300点以上取る必要があるのです。

たとえ総合評価点が600点を超えていても、1つの分野でも300点未満だと不合格になってしまいます。

合格基準点数
総合評価点600点以上
分野別評価点各300点以上

したがって、満点を取る必要はありませんが、偏りのない万遍なく学習することが合格への近道といえるでしょう。

ことり先生
3分野バランスよく勉強しよう!

過去問だけで受かる?

過去問だけで受かる?

「ITパスポートは過去問だけで合格できるのでは?」と思う方もいるかもしれません。

確かに、過去問を解くことは試験対策として非常に有効です。

しかし、過去問題集を解くだけでは合格は難しいでしょう。

なぜなら、ITパスポートは出題範囲が広く、最新のトレンドにも対応しているため、過去問だけでは知識が不足してしまうのです。

大切なのは、過去問を解きながら、そこから関連知識を吸収していくこと。

正解だけでなく、間違いの選択肢の解説もじっくり読んで理解を深めましょう。

また、過去問をこなすだけでなく、テキストや参考書で基礎知識をしっかり身につけることも忘れずに。

過去問と併用して、効果的に学習を進めていきましょう。

ステップ・バイ・ステップで合格を目指すなら、

  1. テキストや参考書で基礎知識を身につける
  2. 過去問を解きながら、関連知識も吸収する
  3. 苦手分野を中心に、繰り返し学習する

以上の流れで学習を進めていくのがおすすめです。

ことり先生
過去問は大事だけど、それだけじゃダメだよ!

ITパスポートに受かる気がしない人のための最短合格法

このセクションをざっと見る
  • 落ちるのはやばい?再受験のコツ
  • ITパスポートを舐めてた人が合格するには
  • 独学でどのくらいかかる?
  • ITパスポートに最短で受かる方法
  • ユーキャンの通信講座でITパスポートを効率的に学ぶ
  • ITパスポートに受かる気がしない人のためのFAQ
  • 【まとめ】ITパスポートに受かる気がしないと思った人や落ちた人

落ちるのはやばい?再受験のコツ

落ちるのはやばい?再受験のコツ

ITパスポートに落ちてしまったからといって、やばいということはありません。

合格率は約50%と、2人に1人は不合格になっているのが現状です。

大切なのは、なぜ不合格だったのかを分析し、再受験に向けて対策を立てること

ポイント

  • 苦手分野を重点的に勉強し直す
  • 時間配分を再考する
  • アウトプットを増やす

など、自分に足りなかったポイントを見直しましょう。

ユーキャンのITパスポート講座なら、添削課題で弱点を把握し、教材やWeb問題集で苦手分野を克服できます

最長6ヶ月の指導期間があるので、じっくりと自分のペースで学習を進められるのも嬉しいポイントです。

再受験でしっかり合格を掴み取りましょう!

ことり先生
落ちても気にしないで、次はきっと受かるよ!

ITパスポートを舐めてた人が合格するには

ITパスポートなんて簡単だろう」と高をくくっていたら、不合格になってしまった人もいるのではないでしょうか。

ITパスポートは、ITに関する幅広い知識が問われる試験。

テクノロジ系だけでなく、ストラテジ系やマネジメント系の知識も必要とされます。

舐めていた人が合格するためには、

  1. 出題範囲を正しく理解する
  2. 体系的に学習する
  3. アウトプットを繰り返す

ことが大切です。

ユーキャンのITパスポート講座は、出題範囲に沿った教材と充実のWeb問題集で、効率よく学習が進められます

分かりやすい解説と豊富な図解で、初心者でもスムーズに理解を深めていけるでしょう。

模擬試験などで実戦的な対策もバッチリです。

舐めていたからこそ、今度はしっかり対策して、合格を勝ち取りましょう!

ことり先生
ナメてたけど、ちゃんと勉強すれば絶対受かるよ!

独学でどのくらいかかる?

独学でどのくらいかかる?

ITパスポートを独学で勉強する場合、どのくらいの期間が必要なのでしょうか。

ITの知識がほとんどない初心者の場合、180時間程度の学習時間が目安とされています。

1日2時間勉強すると考えると、3ヶ月ほどかかる計算です。

一方、ITの基礎知識がある人なら、100~150時間程度で合格レベルに到達できるでしょう。

こちらも1日2時間のペースだと、1ヶ月半から2ヶ月ほどが目安となります。

ただし、独学の場合は自分で学習計画を立てる必要があります。

また、わからないことがあっても質問できる相手がいないのが難点です。

ポイント

  • 初心者は180時間程度
  • 基礎知識ありなら100~150時間程度
  • 学習計画を立てるのが大変
  • わからないことを質問できない

独学では、モチベーション維持も難しいでしょう。

効率よく合格を目指すなら、教材選びにも気を付けたいところです。

ことり先生
独学は大変だから、しっかりした教材で効率よく勉強しよう!

ITパスポートに最短で受かる方法

ITパスポートに最短で合格するには、どうすればよいのでしょうか。

ポイントは以下の3つです。

  1. 効率のよい学習計画を立てる
  2. 講座や教材を活用する
  3. アウトプットを繰り返す

特に、信頼できる通信講座を選ぶことが近道と言えます。

ユーキャンのITパスポート講座なら、誰でもたった4ヶ月で合格レベルの知識が身につくカリキュラムが用意されています。

学習の要点がギュッと凝縮されたテキストに加え、豊富なWeb教材で効率的に学習が進められます。

さらに、添削や質問サポートで、つまずきもすぐに解消。

知識ゼロから無理なく合格を目指せるでしょう。

忙しい人でも、最短ルートで合格できる講座です。

ことり先生
最短合格にはユーキャンの通信講座がおすすめだよ!

ユーキャンの通信講座でITパスポートを効率的に学ぶ

ユーキャンの通信講座でITパスポートを効率的に学ぶ

ITパスポートの合格を目指すなら、ユーキャンの通信講座がおすすめです。

初心者目線で作られた講座は、分かりやすさに定評があります

出題範囲から必要な内容をピックアップしているので、無駄なく学習を進められるでしょう。

特に嬉しいのが、以下の5つのポイントです。

5つのポイント

  • 4ヶ月で合格力を養う充実のカリキュラム
  • 1冊のテキストで効率よく学べる
  • Webでもスマホでも使える豊富な教材
  • 実践的な添削課題と模擬試験
  • 質問にも丁寧に答えてくれるサポート体制

つまずいても、1日3回まで質問が可能。

分からないことをすぐに解決できるため、学習が停滞することがありません。

何かの都合で勉強が遅れても、最長6ヶ月まで指導期間が延長されるのも安心材料。

忙しい社会人の方でも、自分のペースでじっくり取り組めます

さらに、教育訓練給付制度の対象講座なので、学習費用の負担も軽減できるというメリットも。

ITパスポートの合格を最短で実現するなら、ユーキャンの通信講座が最適だと言えるでしょう。

ことり先生
効率よく合格するならユーキャンで決まり!

\ 知識ゼロから最短合格 /

ITパスポートに受かる気がしない人のためのFAQ

ITパスポートは独学で合格できますか?

独学でも合格は可能ですが、効率的に学習するには、信頼できる教材選びが重要です。

ユーキャンのITパスポート通信講座なら、分かりやすいテキストとWeb教材で、独学よりも効果的に学習を進められます。

ITパスポートに向いていない人の特徴は?

ITパスポートは幅広い知識が問われるため、以下のような方は合格が難しいかもしれません。
・勉強時間が確保できない
・ITの知識を過信している
・出題範囲の広さを考慮せずに勉強している
ただし、これらの特徴に当てはまる方でも、適切な対策を行えば十分合格は可能です。

ITパスポートの最短合格法は?

ITパスポートに最短で合格するには、

(1)効率のよい学習計画を立てる

(2)講座や教材を活用する

(3)アウトプットを繰り返す

の3つがポイントです。

特に、ユーキャンのようなカリキュラムが整った通信講座を選ぶことが近道と言えます。

講座なら、つまずきもサポートが得られるので、知識ゼロからでも無理なく合格を目指せます。

ITパスポートに落ちた場合はどうすればいい?

ITパスポートに落ちてしまっても、あきらめる必要はありません。

合格率は約50%なので、2人に1人は不合格となっているのが現状です。

大切なのは、不合格の原因を分析し、再受験に向けた対策を立てること。

苦手分野を重点的に勉強し直したり、時間配分を見直したりと、自分に足りなかったポイントを改善しましょう。

ITパスポートの勉強はどれくらいの期間必要?

ITパスポートの学習期間は、受験者のレベルによって異なります。

IT知識がない初心者の場合は180時間程度、基礎知識がある人なら100〜150時間程度が目安とされています。

1日2時間勉強する場合、初心者なら3ヶ月、基礎知識ありなら1ヶ月半〜2ヶ月が必要になります。

ただし、これはあくまで目安であり、個人差があることを考慮しましょう。

【まとめ】ITパスポートに受かる気がしないと思った人や落ちた人

まとめ

記事のポイントをまとめてみます。

記事のポイントまとめ
  • ITパスポートは経済産業省が認定するIT分野の国家試験である
  • 合格率は50%程度と高くないが、しっかり対策すれば合格できる
  • 落ちてしまう人は勉強時間不足やITの知識を過信している傾向がある
  • 出題範囲が広いため、テクノロジ、マネジメント、ストラテジの3分野を万遍なく勉強する必要がある
  • 合格率の上昇は試験範囲の拡大と最新の知識が求められるようになったためである
  • 合格には総合評価点600点以上と分野別評価点300点以上が必要である
  • 過去問だけでは合格は難しく、テキストや参考書で基礎知識を身につけることが大切である
  • 再受験の際は苦手分野の重点的な勉強と時間配分の再考、アウトプットの増加が有効である
  • 独学の場合、初心者は180時間程度、基礎知識ありなら100~150時間程度の学習時間が目安である
  • 独学では学習計画の立案や質問ができないことが難点である
  • 最短合格のポイントは効率的な学習計画、講座や教材の活用、アウトプットの繰り返しである
  • ユーキャンのITパスポート講座は4ヶ月で合格力を養う充実したカリキュラムである
  • ユーキャンの講座は1冊のテキストとWeb教材で効率的に学習できる
  • ユーキャンの講座は添削課題や模擬試験で実践力を養成できる
  • ユーキャンの講座は質問サポートが充実しており、つまずきを解消できる

ITパスポートの合格を諦めていませんか?

独学での勉強が思うように進まず、合格への気持ちが折れそうになっているあなたにおすすめなのが、ユーキャンの通信講座です。

充実したカリキュラムと丁寧なサポートで、効率的に学習を進められます。

最短4ヶ月で合格レベルの知識が身につくので、ぜひチャレンジしてみてください!

\ 知識ゼロから最短合格 /

みうら

最期まで読んでいただきありがとうございます❗

この記事を書いた人

みうら

資格ブログ」運営者

会社員。兼ブロガー

資格に関する知識を蓄積し共有しています

記事を参考に豊かな生活を送ってもらえたら幸いです

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事を流し読み