MENU

目指せドローンパイロット!北海道でドローン国家資格!取得への道

当ページのリンクには広告が含まれています。
目指せドローンパイロット!北海道でドローン国家資格!取得への道

北海道の空を自由に飛びたい!

ドローンパイロットへの夢、叶えるための第一歩を踏み出そう!

「北海道の雄大な景色をドローンで空撮したい」

「ドローンを使って新しいビジネスに挑戦したい」…

そんな夢を持っているあなたへ。

この記事では、北海道でドローンパイロットになるための国家資格取得ガイドをご紹介します。

費用や難易度、おすすめのドローンスクール、さらに仕事に活かすためのヒントまで、あなたの疑問を解決します。

さあ、広大な北海道の空を舞台に、ドローンパイロットへの夢を叶えましょう!

この記事を読んでわかること
  • ドローン国家資格取得のメリット
  • ドローン国家資格取得の方法
  • ドローン国家資格の難易度と合格率
  • 北海道でおすすめのドローンスクール

\ 北海道でドローン国家資格取得を目指すなら/

この記事を流し読み

北海道でのドローン国家資格の取り方を知ろう

このセクションをざっと見る
  • 国家資格の必要性は?
  • 国家資格は意味がない?
  • 国家資格はどのように取得する?
  • ドローンの資格はどれがいい?
  • 1級と2級の違いは何?
  • 合格率と難易度について
  • ドローン国家資格の試験内容
  • ドローンの免許は何日で取れる?

国家資格の必要性は?

国家資格の必要性は?

ドローンを仕事で使うなら、国家資格を取得しておくと役に立ちます

ドローンを飛ばすには、特別な免許は必要ありません。

でも、国土交通省が定めたルールを守って、許可を得なければいけません。

たとえば、人がたくさんいる場所の上空をドローンで飛ばす場合、特別な許可が必要になります。

国家資格を取得すると、誰でも簡単にドローンを飛ばせるわけではありません。

でも、仕事でドローンを使う場合、以下のようなメリットがあります。

  • 飛行許可の申請がスムーズに進む
  • 仕事の幅が広がる
  • 顧客からの信頼を得やすくなる

たとえば、ドローンを使った宅配サービスの場合、国家資格を取得していれば、都市部など人がたくさんいる場所の上空をドローンで飛ばす許可が下りやすくなります。

また、顧客は、国家資格を持っている人なら、ドローンを安全に操縦できると安心感を持つでしょう。

ことり先生
ドローンを仕事にするなら、国家資格があると有利だよ!

国家資格は意味がない?

ドローンを飛ばすために、必ず国家資格が必要なわけではありません

ドローンを趣味で楽しむ場合、国家資格は必須ではありません。

国土交通省のルールを守って、許可を得れば、ドローンを飛ばすことができます。

でも、国家資格を取得しないと、仕事でドローンを使える範囲が狭くなる可能性があります。

  • 人がいる場所の上空を飛ばす場合、特別な許可が必要になる
  • 飛行許可の申請が複雑になる
  • 仕事を受注しにくくなる

そのため、ドローンを仕事で使う予定がない場合は、国家資格を取得する必要はありません。

ただし、将来的にドローンを仕事で活用したいと考えている場合は、取得しておくと役に立ちます。

ことり先生
ドローンを趣味で楽しむだけなら、国家資格はなくても大丈夫!

国家資格はどのように取得する?

国家資格はどのように取得する?

ドローンの国家資格は、国土交通省が認めた「登録講習機関」で講習を受け、試験に合格することで取得できます。

自動車の免許と同じように、ドローンの国家資格も、学科試験と実技試験があります。

学科試験では、航空法やドローンの仕組み、安全な飛行方法などについて学びます。

実技試験では、実際にドローンを操縦して、安全に飛行できるかを試されます。

ドローンの国家資格は、「一等無人航空機操縦士」と「二等無人航空機操縦士」の2種類があります。

一等資格は、より高度な技術が求められ、有人地帯での目視外飛行も可能です。

二等資格は、一等資格よりも取得が容易で、人がいない場所での飛行が中心となります。

国家資格を取得する方法は、大きく2つあります。

  1. 指定試験機関で直接試験を受ける
  • 試験は学科試験、実技試験、身体検査の3つ。
  • 試験機関は「一般財団法人 日本海事協会」。
  1. 登録講習機関で講習を受け、指定試験機関で学科試験を受験する
  • 登録講習機関は、国土交通省が認めたドローンスクールのこと。
  • 講習では、学科試験対策と実技訓練を行う。
  • 講習修了者は、指定試験機関での実技試験が免除される。

どちらの方法を選ぶかは、自分の状況や目標によって異なります。

ことり先生
ドローンスクールで講習を受けると、実技試験が免除されるよ!

ドローンの資格はどれがいい?

ドローンに関係する資格には、国が認める国家資格と、民間団体が発行する民間資格があります。

自分の目的に合った資格を選びましょう。

国家資格

  1. 一等無人航空機操縦士
    • 人がいる場所の上空での飛行が可能な資格。
    • より高度な技術が求められる。
    • 仕事の幅が広い。
  2. 二等無人航空機操縦士
    • 人がいない場所での飛行が可能な資格。
    • 一等資格よりも取得しやすい。

民間資格

  • JUIDA(日本UAS産業振興協議会)無人航空機操縦技能証明
  • DJI CAMPスペシャリスト
  • ドローン検定

民間資格は、国家資格と比べて取得が容易で、費用も安く抑えられます。

しかし、国家資格ほど社会的な認知度は高くありません。

ドローンの資格を取得する目的は、大きく2つあります。

  1. 仕事でドローンを使いたい
    • 国家資格を取得することをおすすめします。
    • 特に、人がいる場所の上空を飛行させたい場合は、一等資格が必要です。
  2. 趣味でドローンを楽しみたい
    • 民間資格を取得しても良いでしょう。
    • ドローン検定は、基礎知識を学ぶのに最適です。
ことり先生
ドローンを仕事にするなら、国家資格がおすすめだよ!

1級と2級の違いは何?

1級と2級の違いは何?

ドローンの国家資格には、「一等無人航空機操縦士」と「二等無人航空機操縦士」の2種類があります。

どちらもドローンを安全に操縦するための国家資格ですが、飛行できる範囲や許可が必要かどうかで違いがあります。

  1. 一等資格は、人がいる場所の上空での飛行も可能な資格です。
    • レベル4飛行と呼ばれる、有人地帯での目視外飛行も可能です。
    • 例えば、都市部での宅配やイベント会場での空撮など、幅広い用途で活用できます。
  2. 二等資格は、人がいない場所での飛行が可能な資格です。
    • レベル4飛行はできません
    • 例えば、農地や山林での点検、無人地帯での空撮など、用途は限られます。

一等資格は、二等資格よりも取得が難しく、費用も高くなります。

どちらの資格を取得するかは、自分の目的に合った方を選びましょう。

ことり先生
ドローンを仕事で使うなら、一等資格の方がいいよ!

合格率と難易度について

ドローン国家資格は、難易度が高く、合格率もそれほど高くありません。

特に、一等資格は、実務経験がない人にとっては難易度が高いと言われています。

二等資格に比べて、法律に関する知識や、高度な操縦技術を習得する必要があるからです。

合格率は、正式に公表されていません。

しかし、一般的には、一等資格は約60%、二等資格は約55~70%と言われています。

ドローン国家資格に合格するためには、しっかりと学習計画を立てて、努力する必要があります。

特に、実技試験は、練習を重ねて自信をつけることが重要です。

ことり先生
ドローン国家資格は、合格率が低いから、しっかり勉強しないとダメだよ!

ドローン国家資格の試験内容

ドローン国家資格の試験内容

ドローンの国家資格を取得するには、学科試験、実技試験、身体検査の3つの試験を受けなければなりません。

学科試験は、ドローンに関する法律や知識を問われます。

  • 試験時間は、一等資格が75分、二等資格が30分です。
  • 問題数は、一等資格が70問、二等資格が50問です。
  • 正解率は、一等資格が90%以上、二等資格が80%以上で合格となります。

実技試験は、実際にドローンを操縦して、安全に飛行できるかを試されます。

  • 試験内容は、ドローンを安定して飛行させたり、指定されたコースを飛行したりすることが求められます。
  • 試験時間は、約1時間です。
  • 持ち点100点中70点以上で合格となります。

身体検査は、視力、聴力、色覚などを検査します。

ことり先生
ドローンの国家資格は、難しそうだけど、しっかり勉強すれば合格できるよ!

ドローンの免許は何日で取れる?

ドローンの国家資格を取得するまでの期間は、受講するコースや、すでに持っている資格によって異なります

ドローンスクールを受講する場合、最短15日程度で取得できる可能性があります。

  • ドローンスクールで講習を受け、学科試験と身体検査に合格すれば、最短15日で取得できます。
  • さらに、技能証明書を発行してもらうまでには、申請後10開庁日程度かかります。

すでに民間資格を持っている場合講習時間が短縮されるため、より早く取得できる可能性があります。

  • 民間資格を持っている場合は、ドローンスクールで必要な講習時間が短縮されます。
  • 例えば、JUIDA(日本UAS産業振興協議会)の無人航空機操縦技能証明を持っている場合は、実技試験が免除される場合もあります。
ことり先生
ドローンの国家資格は、思ったより早く取得できるよ!

北海道でドローン国家資格の取り方とおすすめスクール

このセクションをざっと見る
  • 試験日を確認しよう
  • 費用を確認しよう
  • ドローン操縦士の将来性は?
  • ドローン操縦士の年収は?
  • 独学で取得することはできる?
  • 国家資格を目指すにはドローンスクールがおすすめ
  • 北海道ドローン国家資格の取り方に関するFAQ
  • 【まとめ】北海道でドローン国家資格!取り方を解説

試験日を確認しよう

試験日を確認しよう

ドローン国家資格の試験日は、ホームページで確認できます。

学科試験は、随時開催されています。

実技試験は、試験日が決まっているため、必ず確認しましょう。

試験日や試験場所によって、予約開始時間が異なります。

間違えないように、事前に確認することが大切です。

ことり先生
ドローンの国家資格試験は、随時開催されてるから、都合の良い日に受けられるよ!

費用を確認しよう

ドローンの国家資格を取得するには、費用がかかります

費用は、受講するコースや、すでに持っている資格によって異なります

ドローンスクールを受講する場合費用は、70~115万円程度になります。

  • 一等無人航空機操縦士のコースは、高額になります。
  • 二等無人航空機操縦士のコースは、30~50万円程度です。

すでに民間資格を持っている場合費用が割引になる場合があります。

  • 民間資格を持っている場合、ドローンスクールで必要な講習時間が短縮されるため、費用が安くなることがあります。

さらに、試験費用、身体検査費用、技能証明書の交付手数料などが別途必要となります。

ことり先生
ドローンの国家資格は、費用が高くつくから、事前にしっかりと調べておこうね!

ドローン操縦士の将来性は?

ドローン操縦士の将来性は?

ドローン操縦士の将来性は、明るいと言えます。

ドローンは、様々な分野で活用され始めており、今後も需要が高まると予想されています。

  • 物流では、ドローンによる配送サービスが拡大しています。
  • 農業では、ドローンによる農薬散布や、作物の生育状況の調査などが行われています。
  • 建設では、ドローンによる測量や、橋梁の点検などが行われています。
  • 防災では、ドローンによる災害状況の調査や、被災者の捜索などが行われています。

これらの分野において、ドローン操縦士の需要は高まっており、今後も多くの仕事が生まれていくでしょう。

また、ドローンショーなどのエンターテイメント分野でも、ドローン操縦士の需要が高まっています。

ことり先生
ドローン操縦士は、これからますます活躍できる仕事だよ!

ドローン操縦士の年収は?

ドローン操縦士の年収は、職種や経験によって大きく異なります

  • 建築現場などで測量を行う測量操縦士は、330~520万円程度が目安です。
  • 農作業の際に薬品を散布するドローン操縦士は、320~510万円程度が目安です。
  • 空撮などを行うドローン操縦士は、350~640万円程度が目安です。
  • ドローンスクールの講師などだと、276~450万円程度が目安です。

ドローン操縦士の年収は、経験やスキル、担当する業務内容によって大きく変わるため、一概にいくらとは言えません。

しかし、ドローン操縦士は、今後も需要が高まる職業であるため、高収入が期待できるでしょう。

ことり先生
ドローン操縦士の年収は、仕事内容によって違うよ!

独学で取得することはできる?

独学で取得することはできる?

ドローンの国家資格は、独学でも取得できます。

国土交通省が公開している資料や、インターネット上の情報を参考に、自分で勉強することができます。

ただし、独学で取得するのは、非常に難しいです。

  • ドローンに関する法律や知識は、幅広く、専門的です。
  • 実技試験では、実際にドローンを操縦して、安全に飛行できることを証明する必要があります。
  • 安全な練習場所の確保や、ドローンの機体、練習時間など、自分で用意する必要があるため、時間とお金がかかります。

独学でドローン国家資格を取得するには、強い意志と努力が必要です。

ドローンに関する知識や技術を、体系的に学ぶことができるドローンスクールに通う方が、効率的に取得できます。

ことり先生
独学でドローン国家資格を取得するのは、難しいよ!

国家資格を目指すにはドローンスクールがおすすめ

ドローンの国家資格を取得するなら、ドローンスクールに通うことをおすすめします。

ドローンスクールでは、国家資格取得に必要な知識や技術を、体系的に学ぶことができます

  • ドローンに関する法律や知識を、分かりやすく教えてもらえます
  • 安全な環境で、実技訓練を受けることができます
  • 経験豊富な講師から、的確な指導を受けることができます
  • 実技試験が免除される場合があります。

ドローンスクールは、費用やカリキュラム、講師の質などが、スクールによって異なります。

自分の目的に合ったドローンスクールを選びましょう。

ことり先生
ドローンスクールに通えば、効率的にドローン国家資格を取得できるよ!

\ 北海道でドローン国家資格取得を目指すなら/

北海道ドローン国家資格の取り方に関するFAQ

北海道でドローン国家資格を取得するには、どこに行けばいいですか?

北海道でドローン国家資格を取得するには、国土交通省から「登録講習機関」として認定されているドローンスクールに通う必要があります。

独学で取得することはできますか?

ドローンの国家資格は、独学でも取得できますが、非常に難しいです。

実技試験は、安全な練習場所の確保やドローンの機体、練習時間など、自分で用意する必要があるため、時間とお金がかかります。

国家資格を取得すると、どんな仕事に就けますか?

ドローン国家資格を取得すれば、測量、農業、建設、物流、防災など、様々な分野で仕事に就くことができます。

国家資格を取得するのに、どれくらい費用がかかりますか?

ドローン国家資格の費用は、受講するコースや、すでに持っている資格によって異なります。

ドローンスクールを受講する場合、費用は70~115万円程度になります。

すでに民間資格を持っている場合、費用が割引になる場合があります。

国家資格を取得するのに、どれくらい時間がかかりますか?

ドローンスクールを受講する場合、最短15日程度で取得できる可能性があります。

ただし、技能証明書を発行してもらうまでには、申請後10開庁日程度かかります。

すでに民間資格を持っている場合、講習時間が短縮されるため、より早く取得できる可能性があります。

【まとめ】北海道でドローン国家資格!取り方を解説

まとめ

記事のポイントをまとめてみます。

記事のポイントまとめ
  • ドローンを仕事で使うなら、国家資格を取得すると役に立つ
  • ドローンを趣味で楽しむなら、国家資格は必須ではない
  • ドローン国家資格は、国土交通省が認めた「登録講習機関」で取得できる
  • ドローン国家資格には、学科試験と実技試験がある
  • ドローン国家資格には、「一等無人航空機操縦士」と「二等無人航空機操縦士」の2種類がある
  • 一等資格は、有人地帯での飛行も可能
  • 二等資格は、人がいない場所での飛行が中心
  • ドローン国家資格は、指定試験機関で直接試験を受けるか、登録講習機関で講習を受けてから試験を受ける方法がある
  • ドローンスクールで講習を受けると、実技試験が免除される場合がある
  • ドローンに関する資格には、国家資格と民間資格がある
  • 国家資格は、社会的な認知度が高い
  • 民間資格は、国家資格よりも取得が容易で費用も安い
  • ドローン検定は、基礎知識を学ぶのに最適
  • ドローン国家資格は、難易度が高く、合格率もそれほど高くない
  • ドローン国家資格を取得するには、しっかりと学習計画を立てて努力する必要がある
  • ドローン国家資格は、学科試験、実技試験、身体検査の3つの試験がある
  • ドローン国家資格の試験日は、ホームページで確認できる
  • ドローン国家資格の費用は、受講するコースや、すでに持っている資格によって異なる

この記事では、ドローン国家資格を取得するメリットや取得方法、試験内容、費用、難易度について解説しました。

ドローン国家資格は、独学でも取得できますが、非常に難しいです。

安全な練習場所の確保や、ドローンの機体、練習時間など、自分で用意する必要があるため、時間とお金がかかります。

ドローンに関する知識や技術を、体系的に学ぶことができるドローンスクールに通う方が、効率的に取得できます。

北海道で ドローン国家資格取得に興味がある方は、ぜひドローンスクールに通ってみてください。

\ 北海道でドローン国家資格取得を目指すなら/

みうら

最期まで読んでいただきありがとうございます❗

この記事を書いた人

みうら

資格ブログ」運営者

会社員。兼ブロガー

資格に関する知識を蓄積し共有しています

記事を参考に豊かな生活を送ってもらえたら幸いです

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事を流し読み