MENU

CCNAの試験に落ちた経験を活かす!成功する再受験のコツ

当ページのリンクには広告が含まれています。
CCNA試験に落ちた

「CCNA落ちた」と検索してこのページにたどり着いたあなた、まずは深呼吸しましょう。

CCNAの試験は多くの人にとって難易度が高く、一度や二度の失敗は決して珍しいことではありません。

しかし、落ち込む前に、この記事が提供する情報を活用してください。

ここでは、「CCNAの難易度はどれくらいですか?」「CCNAの難易度と偏差値は?」など、CCNAの試験に関する疑問に答えます。

また、「CCNA受かる気がしない」と感じる方のための具体的な対策、CCNAの再受験期間や再受験料金、無料で再受験する方法についても触れています。

さらに、CCNAが難しくなった理由、不合格スコアレポートの解析方法、そして最近変更されたCCNAのシミュレーション問題についても詳しく説明していきます。

この記事を読めば、「CCNA落ちた」経験を次へのステップに変えることができます。

この記事を読んでわかること
  • CCNA試験の難易度
  • 再受験に関する情報
  • 不合格時の対策法
  • CCNAの最新動向

\ 就職サポート付きITスクール /

この記事を流し読み

CCNA落ちたからこそ知るべき基本情報

CCNA落ちたからこそ知るべき基本情報
このセクションをざっと見る
  • CCNAの難易度はどれくらいですか?
  • 難易度と偏差値、他のIT資格との比較
  • 受かる気がしないと感じたら
  • CCNAの再受験はできますか?
  • 再受験料金をしっかり把握しよう!
  • 再受験費用が無料はあり得る?
  • 仮スコアで落ちる理由と対策
  • 試験が難しくなった理由とその対応
  • 不合格スコアレポート、どう読む?

CCNAの難易度はどれくらいですか?

CCNA(Cisco Certified Network Associate)は、ネットワーク技術の基本を証明する資格です。

ネットワークエンジニアを目指す人にとって、まずは取得しておきたい資格のひとつです。

しかし、CCNAは簡単な資格ではありません。

特にネットワーク技術に慣れていない方にとっては、難易度は高めです。

  • 広範な範囲のカバー

試験範囲は、ネットワークの基本概念から始まり、ルーティング技術、LANスイッチング技術、WAN技術、インフラサービス、インフラセキュリティ、インフラ管理まで多岐にわたります。

  • 理論と実践のバランス

CCNAは理論だけでなく、実践的なスキルも問われます。

特に、Ciscoデバイスの設定やトラブルシューティング能力は、実際の経験がないと難しい場合があります。

  • 詳細な知識の要求

細かいプロトコルの動作原理や、特定の技術に関する深い理解が必要です。

これには、ただ単に本を読むだけではなく、実際にネットワーク機器を触りながらの学習が欠かせません。

これらを踏まえ、CCNAの学習には時間と労力を惜しまない姿勢が求められます。

しっかりとした計画を立て、理論と実践をバランスよく学習することが合格への鍵です。

ことり先生
初心者向けの資格だけど、しっかり勉強しないと合格は難しいよ

難易度と偏差値、他のIT資格との比較

難易度と偏差値、他のIT資格との比較

CCNA(Cisco Certified Network Associate)は、ネットワーク技術の基本を学ぶための資格ですが、他のIT資格と比べると、その難易度はどうなるのでしょうか?以下の表で、CCNAと他のいくつかのIT資格の難易度と偏差値を比較してみましょう。

スクロールできます
難易度偏差値IT資格
難関65応用情報技術者
難関65CCNP(シスコ技術者認定資格)
普通49基本情報技術者
簡単48オラクルマスター Bronze
簡単46CCNA(シスコ技術者認定資格)
簡単45ITパスポート
難易度比較表:参考元

この表から分かるように、CCNAは「簡単」カテゴリーに分類され、偏差値は46と評価されています。

これは、基本的なネットワークの知識があれば取得可能なレベルであることを示していますが、完全な初心者には少しハードルが高いかもしれません。

対して、より専門性の高いCCNPや応用情報技術者は「難関」カテゴリーに位置づけられ、偏差値もそれぞれ65となっています。

ここからわかることは、CCNAはIT資格の中でも比較的取得しやすい部類に入るものの、しっかりとした学習計画と努力が必要であるということです。

ことり先生
CCNAは頑張れば手が届くよ!

受かる気がしないと感じたら

CCNAの試験、本当に合格できるのかな?」そんな不安を抱えているあなたへ。

確かにCCNAの試験は簡単ではありませんが、合格は十分に可能です。

重要なのは、正しい学習方法と計画を立てること

以下のステップで、合格への道を切り開きましょう。

STEP
現状の理解と目標設定

自分がどのレベルにいるのかを把握し、具体的な目標を設定しましょう。

STEP
効果的な学習資源の選定

適切な参考書やオンライン講座を選び、学習プランを立てます。

一つの資源に依存せず、複数を組み合わせるのがおすすめです。

STEP
定期的な自己評価

学習の進捗を定期的に確認し、必要に応じて計画を調整しましょう。


これらのステップに従えば、不安を感じることなく学習を進めることができます。

また、学習の途中で挫折しそうになったら、同じ目標を持つ仲間やメンターに相談するのもいいでしょう。

一人で悩まずに、支援を求める勇気も大切です。

ことり先生
学習は一歩ずつ進めばいいんだよ!

CCNAの再受験はできますか?

CCNAの再受験はできますか?

CCNA試験に一度不合格になっても、再チャレンジは可能です。

しかし、再受験には特定の期間を空ける必要があります

具体的には、不合格の試験日の翌日から数えて5日後に再受験が可能となります。

この期間は、次の試験に向けての準備期間と捉え、効果的な学習計画を立てるチャンスとして活用しましょう。

たとえば、月曜日に試験を受けて不合格だった場合、最短で翌週の月曜日に再受験が可能です。

この期間を利用して、弱点を克服するための集中的な復習や新しい学習方法の試行を行うことができます。

また、再受験時には、前回の試験結果を反映して学習計画を見直すことが重要です。

不合格になった領域に焦点を当て、具体的な学習目標を設定しましょう。

そして、心を新たに試験に挑むことが大切です。

失敗は成功のもと、前向きな姿勢で再挑戦しましょう!

ことり先生
落ちても大丈夫、しっかり復習すれば次はうまくいくよ!

再受験料金をしっかり把握しよう!

CCNA試験を再受験する際、重要なのが試験料金の理解です。

再受験の料金は、一回ごとに約42,900円(税込)が必要です。

この金額に変更はありませんので、計画的に試験に臨むことが経済的です。

試験料金が一定であることを考えると、効果的な学習方法で一回の受験で合格することが理想的です。

これには、以下のポイントが役立ちます:

  1. 理解度チェック:自分の弱点を把握し、それに焦点を当てた学習を行う。
  2. 時間管理:毎日の学習時間を決め、計画的に学習する。
  3. 模擬試験の利用:実際の試験に近い環境での練習を行い、試験に慣れる。

これらのポイントを実践することで、再受験の機会を減らし、結果的には費用を節約することが可能になります。

試験は難しいですが、計画的なアプローチで効率的に学習すれば、合格への道は開けます。

ことり先生
決して安くないから受験料を節約しよう!

再受験費用が無料はあり得る?

再受験費用が無料はあり得る?

残念ながら、CCNAの試験を再受験する場合、通常無料にはなりません。

再受験するたびに、再び試験料を支払う必要があります

ですが、一部の特別な状況下では、再受験料が免除されることもあります。

例えば、以下のような場合です:

  1. 試験中の技術的なトラブル:試験中にシステムの不具合があった場合、再受験料が免除されることがあります。
  2. 特定のキャンペーン:Ciscoが特定のキャンペーンを実施している際、試験料の割引や免除が適用されることがあります。

しかし、これらのケースは非常に稀で、基本的には再受験のたびに試験料を支払う必要があると考えてください。

再受験料の負担を減らすためには、初回の受験で合格することが最も効果的です。

そのためにも、しっかりとした学習計画と準備が不可欠です。

ことり先生
再受験のことは考えないで、合格に全力を!

仮スコアで落ちる理由と対策

CCNAの資格取得を目指して勉強しているみなさん、仮スコアで落ちてしまったことはありませんか?

仮スコアは、本番試験の模擬試験のようなものです。

本番試験のスコアとほぼ同じ結果になるため、仮スコアで落ちてしまうと、本番試験も落ちてしまう可能性が高くなります。

CCNA試験で仮スコアが落ちる主な理由として、以下の点が挙げられます。

  1. 理解不足:CCNAのカリキュラムは幅広いため、全ての分野を十分に理解していないと、仮スコアで落ちる可能性があります。
  2. 実践不足:理論だけでなく、実践的な問題も多いので、実際に手を動かして学ぶことが重要です。
  3. 時間管理の失敗:試験時間内に全問回答することができない場合、スコアが下がります。

これらを防ぐためには、以下の対策が有効です。

  • 幅広い学習:理論から実践まで、カリキュラムの全範囲を網羅するように学習しましょう。
  • 模擬試験の活用:実際の試験と同じような環境で模擬試験を行い、実践力を高めましょう。
  • 時間管理の練習:模擬試験を利用して、時間内に問題を解く練習をしましょう。

仮スコアで落ちないためには、しっかりとした準備が必要です。

理論だけでなく、実践的なスキルを身につけ、時間管理にも注意を払いましょう。

ことり先生
実践練習と時間管理、めっちゃ大事だよ!

試験が難しくなった理由とその対応

試験が難しくなった理由とその対応

CCNAの試験が難しくなった理由は、技術の進化と市場の需要に応じたカリキュラムの変更にあります。

以下の点が主な理由です。

  1. 技術の進化:ネットワーク技術は日々進化しており、最新の知識が求められます。そのため、CCNAの試験範囲も広がり、最新の技術トレンドに対応するための内容が加わりました。
  2. 市場の要求:IT業界の変化に合わせ、ネットワークエンジニアにはより高度なスキルが求められています。これに対応するために、CCNAでは基礎から応用レベルの知識が要求されるようになりました。
  3. 試験形式の変更:試験の形式が変わり、単なる知識の暗記だけでなく、実践的なスキルも問われるようになりました。

これらの変更により、CCNAは以前よりも難易度が上がっています。

しかし、これはIT業界の要求に応えるための進化でもあります。

最新の技術トレンドに対応し、実践的なスキルを身に付けることが重要です。

ことり先生
CCNA、進化してるから勉強大変だけどがんばろう!

不合格スコアレポート、どう読む?

CCNAの不合格スコアレポートは、あなたの弱点を理解し、次回の試験に向けた学習計画を立てるのに役立ちます。

スコアレポートの読み解き方を説明します。

  1. 各セクションの得点:スコアレポートには、試験の各セクションごとの得点が記載されています。この得点を確認し、どのセクションで点数が低かったかを特定します。
  2. 合格基準の理解:合格に必要な基準点数を知り、自分のスコアと比較します。どの程度点数が足りなかったかを確認しましょう。
  3. 改善点の特定:得点が低かったセクションに焦点を当て、そのトピックに関する理解度を高める必要があります。具体的な改善策としては、弱点となったセクションに特化した学習資料を活用する、模擬試験を繰り返し行うなどが挙げられます。
  4. 次回の試験に向けた計画:スコアレポートを基に、次回の試験に向けた具体的な学習計画を立てます。弱点を重点的に学習し、理解を深めることが重要です。

スコアレポートは単なる数字ではなく、次へのステップとして役立てる重要な要素です。

合格への道を切り開くために、このレポートを最大限に活用しましょう。

ことり先生
スコアレポートは貴重な情報源だよ!

CCNAの試験に落ちたあなたに贈る合格への道

CCNAの試験に落ちたあなたに贈る合格への道
このセクションをざっと見る
  • シミュレーション問題がなくなったって本当?
  • 独学でCCNAを学ぶ時の落とし穴と回避策
  • オンライン講座でのCCNA学習メリットとウズウズカレッジの実績
  • ウズウズカレッジCCNA試験合格者のリアルな体験談
  • 未経験からITエンジニアへの道のり
  • CCNAが開く新しいキャリアの扉
  • CCNA取得後の輝かしいキャリアパス
  • CCNAの試験に落ちた方向けのFAQ
  • CCNAの試験に落ちた場合についての総括

シミュレーション問題がなくなったって本当?

2020年2月の大幅な改正により、一時的に廃止されていたシミュレーション問題ですが、2023年現在、CCNAの試験にシミュレーション問題が復活しています。

これは、IT業界の進化に合わせて、より実践的なスキルを測定するための変更です。

CCNAのシミュレーション問題が再び出題されるようになった背景と対応策を見ていきましょう。

  1. シミュレーション問題の復活背景:2020年2月の大幅な改正により、一時的にシミュレーション問題は廃止されていました。しかし、ネットワーク技術の進化と実務における実践的なスキルの必要性が高まったことから、2023年には再びシミュレーション問題が導入されました。
  2. 出題形式:現在、シミュレーション問題は試験全体の中で約2問程度出題されることが多いようです。これにより、受験者は実際のネットワーク設定やトラブルシューティングに関する実践的な知識を問われます。
  3. 対応策:シミュレーション問題への対応としては、Ciscoの公式サイトや書籍で提供される模擬環境を活用することが推奨されます。また、Ciscoの機器やパケットトレーサーを使って実際にネットワークを設定し、トラブルシューティングの練習を行うことが有効です。

シミュレーション問題への対応は、CCNAの試験対策だけでなく、実際の業務でのスキル向上にも直結します。

実践的な知識を身につけることで、より確かなネットワーク技術者としての基盤を築くことができます。

ことり先生
シミュ問題、実践力がグンと上がるよ!

独学でCCNAを学ぶ時の落とし穴と回避策

独学でCCNAを学ぶ時の落とし穴と回避策

CCNAを独学で学ぶ際、多くの人が直面するリスクは、不十分な計画と資源の欠如です。

これを乗り越えるためには、以下の点に注意しましょう。

  1. 信頼できる教材の選択:CCNAの学習には多くの教材が存在しますが、全てが役立つわけではありません。最新の試験内容に対応した信頼できる教材を選ぶことが重要です。
  2. 学習スケジュールの作成:独学では時間管理が難しいことが多いです。目標設定と進捗管理ができる計画的なスケジュールを立て、定期的に見直しを行いましょう。
  3. オンラインコミュニティの活用:独学では理解できない点が出てくることがあります。そのような時は、オンラインフォーラムや学習グループを活用し、積極的に質問しましょう。他の学習者や専門家からのフィードバックは、学習に大きな助けとなります。
  4. 実践的な練習の重要性:単に理論を覚えるだけでは不十分です。可能であれば、実際のネットワーク機器を使用しての実践的な練習を行い、理論と実践のギャップを埋めましょう。

独学でのCCNA学習は難しいかもしれませんが、適切な計画とリソースを活用すれば、十分に合格を目指せます。

学習の進捗を定期的にチェックし、必要に応じて学習方法を調整していく柔軟さも大切です。

ことり先生
一人で悩まず、質問してみよう!

オンライン講座でのCCNA学習メリットとウズウズカレッジの実績

CCNA学習をオンラインで行うメリットは多数ありますが、特に注目すべきはウズウズカレッジの実績です。

  1. 受講者数と満足度ウズウズカレッジは50,000名以上の受講者を有し、利用満足度は4.4/5.0以上。これは高い教材品質とサポート体制を反映しています。
  2. 就職定着率:97%以上という驚異的な就職定着率を誇ります。これは単に資格取得だけでなく、実際の職場での活躍を意味します。
  3. 経済産業省の支援事業参加:35歳以下限定のリスキリング支援で、キャリアアップにつながる実績が豊富。経産省の補助金を活用することで、費用負担を軽減できます。
  4. 多様な就業先:IIJ EngineeringやManpower Groupなど、多くのIT企業への就職実績があります。これは教育品質の高さと市場ニーズへの適合を示しています。

オンライン講座は場所を選ばず、自分のペースで学習を進められるのが最大の利点です。

ウズウズカレッジでは動画教材の提供、演習サイトの利用、個別指導など、学習者一人ひとりに合わせた柔軟な学習プランが提供されています。

これにより、未経験者でもスムーズに学習を進め、ITエンジニアとしてのキャリアを築くことが可能です。

ことり先生
オンラインで学んで、夢を叶えよう!

ウズウズカレッジCCNA試験合格者のリアルな体験談

ウズウズカレッジCCNA試験合格者のリアルな体験談

CCNA合格者の体験談からは、実際の試験準備や対策に関する貴重な情報が得られます。

CCNAの資格取得を目指して、ウズウズカレッジを受講した方の体験談をご紹介します。

受講のきっかけ

Aさん(25歳・男性)

前職でネットワークエンジニアとして働いていたのですが、スキルアップのためにCCNAの取得を目指すことにしました。

Bさん(30歳・女性)

ネットワーク業界への転職を目指して、CCNAの取得を必須条件としていました。

Cさん(22歳・学生)

ネットワークエンジニアになるために、大学でネットワークの勉強をしていたのですが、もっと深く学びたいと思い、CCNAの取得を目指すことにしました。

受講内容

Aさん

教材はすべて動画で、自分のペースで学習を進められました。また、担任講師が定期的に質問対応や学習サポートをしてくれたので、安心して学習を進められました。

Bさん

教材はわかりやすく、丁寧に解説されていたので、初心者でも理解しやすかったです。また、演習問題も豊富に用意されていたので、実践的な力が身につきました。

Cさん

動画教材は、わかりやすく解説されていたので、独学で学ぶよりも効率的に学習を進められました。また、担任講師が丁寧に質問対応してくれたので、わからない部分をすぐに解決することができました。

合格までの道のり

Aさん

教材を繰り返し学習し、模擬試験を解いて実力を確かめながら、勉強を進めました。

Bさん

教材をしっかりと学習した上で、演習問題を繰り返し解いて、実践力を身につけました。また、試験対策講座を受講して、試験形式や時間配分に慣れました。

Cさん

教材を学習するだけでなく、自分でもネットワーク構築を実践しながら、理解を深めました。また、試験対策講座を受講して、試験の傾向や対策を学びました。

合格の感想

Aさん

合格できて、本当にうれしいです。ウズウズカレッジのおかげで、CCNAの合格を実現することができました。

Bさん

合格できて、本当に安心しました。これからは、CCNAの知識とスキルを活かして、ネットワークエンジニアとして活躍していきたいです。

Cさん

合格できて、とても嬉しいです。ウズウズカレッジのおかげで、CCNAの取得を夢にすることができて、本当に感謝しています。

ウズウズカレッジCCNA講座は、CCNAの合格を目指す方におすすめの講座です。

教材や講師の質が高く、充実したサポートが受けられるので、効率的に学習を進めることができます。

ことり先生
合格者の体験談は励みになるよね!

未経験からITエンジニアへの道のり

未経験からITエンジニアになる道は、挑戦と発見に満ちています。

特に、CCNAのような資格は、この道のりにおいて大きな助けとなります。

CCNA資格は、ネットワークの基本を理解し、IT業界で求められる技術的な基盤を構築するのに役立ちます。

  1. 基礎知識の習得:ITエンジニアとして成功するためには、ネットワーキングやシステム管理の基本知識が必要です。CCNAは、これらの重要なスキルをカバーしています。
  2. 実践スキルの強化:理論だけでなく、実践的なスキルを身に付けることが重要です。ラボ演習やプロジェクトを通じて、実際の職場で求められる能力を養うことができます。
  3. キャリアの扉を開く:IT分野では、実務経験が少ない未経験者でも、適切な資格と情熱があれば多くの扉が開かれます。CCNA資格は、採用担当者に対して技術的能力をアピールするのに役立ちます。
  4. 継続的な学習:IT業界は常に進化しているため、学び続ける姿勢が重要です。CCNA取得後も、最新のトレンドや技術を学び続けることで、キャリアをさらに発展させることができます。
ことり先生
ITエンジニアへの夢、CCNAで始めよう!

CCNAが開く新しいキャリアの扉

CCNAが開く新しいキャリアの扉

キャリアチェンジを目指す方々にとって、CCNA(Cisco Certified Network Associate)の資格は非常に重要なステップです。

この資格は、IT分野、特にネットワーク技術の基礎知識と技能を証明するもので、新しいキャリアパスを切り開くのに役立ちます。

  1. 未経験者への道:CCNAは、IT分野の初心者や未経験者にとって理想的な出発点です。この資格を通じて、ネットワーク技術の基本を学び、IT業界で求められる技術的な基盤を築くことができます。
  2. 市場価値の向上:CCNA資格を持つことで、求職者の市場価値が高まります。特にIT業界においては、この資格は技術的な知識と能力の証明として広く認識されています。
  3. キャリアアップへの橋渡し:CCNAは、技術職や専門職へのキャリアアップを目指す人々にとって有利な要素となります。この資格は、高度な技術職への進路を開くための基礎となる知識を提供します。
  4. 広範な職業選択:CCNA資格を取得することで、ネットワークエンジニア、システム管理者、ITサポートスペシャリストなど、幅広い職種での就業機会が得られます。
ことり先生
キャリアチェンジのスタートにピッタリ!

CCNA取得後の輝かしいキャリアパス

CCNA資格を取得することは、IT業界でのキャリア展望を大きく広げます。

この資格は、ネットワークエンジニア、システムエンジニア、セキュリティスペシャリストといった幅広い職種への扉を開きます。

また、IT業界の急速な進化に伴い、新しい技術や知識を習得することが、将来性のあるキャリアを築くための鍵となります。

CCNAはネットワーク管理やセキュリティ、データセンター運用など様々な分野での専門知識を提供し、デジタル化が進む現代において、ネットワークスキルを持つ専門家への需要は高まっています。

このCCNA資格は、より上位の資格への足がかりとなり、例えば、CCNP(Cisco Certified Network Professional)へのステップアップが可能です。

IT業界は常に変化しているため、新しい技術やトレンドに追いつくためには、継続的な学習が必要です。

CCNA取得後も学習を続けることが、キャリアの成長につながります。

ことり先生
CCNAでドアを開け、成長し続けよう!

CCNAの試験に落ちた方向けのFAQ

CCNAの試験に落ちた場合、再受験するまでに待つべき期間はありますか?

はい、CCNAの試験に不合格となった場合、再受験するには最低5日間の待機期間が必要です。

この期間は、試験の内容を振り返り、より効果的な学習計画を立てるのに役立つ時間となります。

CCNA試験の再受験料は初回と同じですか?

はい、CCNAの試験料は再受験時も初回と同じ金額が必要です。

したがって、再受験には費用の計画も重要になります。

CCNA試験に落ちた場合、どのような学習方法が効果的ですか?

試験の不合格要因を分析し、理解が不十分な分野に重点を置いて学習することが重要です。

実践的な練習、模擬試験の利用、またはウズウズカレッジのようなオンライン講座や教材を活用することも効果的です。

CCNAの試験に落ちた場合、合格するための追加のリソースはありますか?

はい、多くのオンラインリソースや参考書が利用できます。

また、多くのオンラインコミュニティや学習グループが存在し、経験者からのアドバイスやサポートを受けることができます。

CCNA試験の合格率はどれくらいですか?

CCNA試験の合格率は公式には明示されていませんが、25~30%とされています。

徹底的な準備と継続的な学習が合格への鍵となります。

CCNAの試験に落ちた場合についての総括

まとめ

記事のポイントをまとめてみます。

記事のポイントまとめ
  • CCNA試験はネットワークの基本を証明する重要な資格
  • 再受験には少なくとも5日間の待機期間が必要
  • 再受験料は初回受験時と同じ金額が必要
  • 不合格の原因を分析し、弱点を重点的に学習する
  • 実践的な練習と模擬試験が合格に有効
  • オンラインリソースや参考書を活用して学習を深める
  • オンラインコミュニティや学習グループでサポートを得る
  • 合格率は高くないが、十分な準備で合格可能
  • オンライン講座や教材を利用することで学習効果を高める
  • CCNA取得はITキャリアにおいて大きなメリットをもたらす
  • 再受験の際は、試験範囲の全体的な理解を深める

CCNAはIT分野でのキャリアを積む上で重要な資格であり、再受験に成功するためには戦略的な学習方法と準備が不可欠です。

この記事を通じて、合格に向けた具体的なステップと有用なアドバイスを得ることができます。

どんな挑戦も諦めず、効果的な学習と準備を行うことで、目指す資格取得は必ず達成できるでしょう。

みうら

最期まで読んでいただきありがとうございます❗

この記事を書いた人

みうら

資格ブログ」運営者

会社員。兼ブロガー

資格に関する知識を蓄積し共有しています

記事を参考に豊かな生活を送ってもらえたら幸いです

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事を流し読み