MENU

CCNAの試験は難しすぎる?合格への道筋と学習プランを知ろう

当ページのリンクには広告が含まれています。
CCNAの試験は難しすぎる?合格への道筋と学習プランを知ろう

CCNAの難易度に圧倒されていませんか?

CCNAと基本情報技術者試験、どちらを選ぶべきか悩む方も多いでしょう。

CCNA試験に挑戦する多くの人が、ネット検索などで情報を求め、合格率の低さや合格取り消しの可能性に不安を感じています。

また、CCNAに落ちた経験を持つ方も少なくありません。

この試験は、未経験者でも挑戦可能ですが、独学でCCNAを勉強するには、相応の時間と労力が必要です。

本記事では、これらの問題に対処し、CCNA試験の難題にどう立ち向かうか、効率的な勉強時間の確保方法や合格への近道を詳しく解説します。

独学での勉強方法や、CCNA問題に対する対策など、CCNA試験に関するあらゆる疑問に答えます。

この記事を読んでわかること
  • CCNA試験の基本情報
  • 合格に必要な勉強時間
  • 効率的な学習方法
  • 合格後のキャリア展望

\ 就職サポート付きITスクール /

この記事を流し読み

CCNAは難しすぎるってホント?

CCNAは難しすぎるってホント?
このセクションをざっと見る
  • CCNAと基本情報技術者、どっちがあなたに合ってる?
  • 勉強時間は未経験者や独学だとどれくらい?
  • 合格率はどのくらい?
  • CCNAが難しいと感じる理由って?
  • 合格取り消しは本当にあるの?
  • 試験での問題の種類と効果的な対策
  • 試験の日本語問題は理解しにくい?
  • シミュレーション問題とその対策
  • 試験に落ちたらどうすればいい?

CCNAは、IT業界でのキャリアアップを目指す人にとって重要な資格の一つです。

しかし、未経験者からすると、その難易度はかなり高いと感じられがちです。

では、本当にCCNAは難しすぎるのでしょうか?この記事では、CCNAの難易度と、それに対応する勉強法について詳しく解説します。

CCNAと基本情報技術者、どっちがあなたに合ってる?

CCNAと基本情報技術者、どっちを選ぶべきか迷ってる?それぞれの資格がどんなキャリアパスに合ってるかをチェックしよう!

  1. 基本情報技術者:
    • IT業界の幅広い知識をカバー
    • プログラミング、データベース、ネットワークなど、ITの基礎を学べる
    • IT業界での第一歩に最適
    • 年収の向上やキャリアアップのための基礎固めに役立つ
  2. CCNA:
    • ネットワーク技術に特化
    • Cisco製品を使った実践的なネットワークスキルを身につけられる
    • ネットワークエンジニアリングのキャリアを目指す人に最適
    • 年収の向上や専門性を高めるために役立つ

自分の興味や目指すキャリアパスに合わせて、適切な資格を選ぶことが大事だよ。

ネットワーク分野に特化したいなら、CCNAがおすすめ

ITの基本的な知識を幅広く学びたいなら、基本情報技術者がいいかもね。

ことり先生
自分の目指す道に合わせて資格を選ぼう!

勉強時間は未経験者や独学だとどれくらい?

勉強時間は未経験者や独学だとどれくらい?

CCNAの勉強、未経験者や独学で挑むなら、どれくらいの時間がかかるのかな?

以下のポイントで解説するね!

  • 未経験者の平均勉強時間:
    • 約180~200時間が目安
    • 毎日2時間勉強すると約3ヶ月必要
    • 週末や空いた時間を有効活用するのが良い方法
  • 独学の場合の勉強時間:
    • 独学では理解に時間がかかることも
    • 200時間以上かかる場合もあり
    • 自分のペースで学べるのがメリット
  • 効率的な学習方法:
    • 定期的なリビジョンと模擬試験を取り入れる
    • オンラインリソースや参考書を活用する
    • 実践的な演習を重視する

未経験や独学で学ぶ場合、計画的に進めることが大事。

自分に合った学習スタイルを見つけて、効率よく勉強しようね!

ことり先生
自分のペースで、着実に学ぼう!

合格率はどのくらい?

CCNAの合格率、気になるよね。

実は公式には発表されていないんだけど、一般的には約25~30%と言われているよ。

この数字からもわかる通り、CCNAはかなり高い難易度を持つ試験なんだ。

合格するためには、しっかりとした準備と計画的な学習が必要だよ。

  • 合格率の意味:
    • 約4人に1人が合格するレベル
    • 高い難易度を示す指標
  • 合格に必要なポイント:
    • 基本理論の徹底的な理解
    • 実践的な問題への対応能力
    • 定期的な模擬試験での自己評価

合格率は低いけれど、それだけに合格したときの達成感は大きいよ。計画的に勉強して、ぜひその喜びを手に入れてほしいな!

ことり先生
合格への道は厳しいけど、諦めずに挑戦しよう!

CCNAが難しいと感じる理由って?

CCNAが難しいと感じる理由って?

CCNAが難しいと感じる理由、いくつかあるんだ。

まず、試験範囲がめちゃくちゃ広いこと。

ネットワークの基本から応用まで、幅広い知識が必要だからね。

それに、ネットワーク技術に関する深い理解が求められるから、未経験者にとっては特に厳しいんだ。

  • CCNAの難易度を高める要因:
    • ネットワーク設計、実装、トラブルシューティングに関する詳細な知識が必要
    • 実際のネットワーク環境での経験がないと理解が難しい部分が多い
    • 最新の技術トレンドに追いつく必要がある

でもね、これらの難しさを克服することで、ネットワーク分野での専門性が格段にアップするんだ。

だから、難しいと感じるのは当然だけど、その分、合格したときの喜びも大きいんだよ!

ことり先生
難しいけど、合格したら超カッコいいよ!

合格取り消しは本当にあるの?

CCNA試験で合格取り消しされるって話、聞いたことある?

実は、これはめったに起こらないんだよ。

主に、不正行為が発覚した場合に限られるんだ。

例えば、カンニングや試験内容の漏洩などね。

でも、正直に試験を受けていれば、合格取り消しの心配は全くないから安心してね。

  • 合格取り消しの原因:
    • 不正行為が最大の理由
    • 試験中のカンニングや情報漏洩など
  • 安心して受験するには:
    • 試験規則をしっかり守る
    • 正直に自分の知識と技能で試験に臨む

合格取り消しの話は聞くけど、実際はかなり稀。

試験ルールを守って、自分の力で挑戦しよう!

ことり先生
不正はダメ、絶対!正々堂々と挑戦しよう!

試験での問題の種類と効果的な対策

試験での問題の種類と効果的な対策

CCNA試験って、どんな問題が出るの?

どうやって対策すればいいの?

実は、CCNA試験の内容は、ネットワーク技術者としての基礎知識が中心なんだ。

試験範囲は幅広く、以下の6つの分野から出題されるよ。

  1. ネットワークの基礎
  2. ネットワークアクセス
  3. IP接続
  4. IPサービス
  5. セキュリティの基礎
  6. 自動化とプログラマビリティ

試験はCBT方式で、問題形式は多様。

選択問題、ドラッグ&ドロップ、穴埋め、シナリオ問題、シミュレーション問題などがあるよ。

  • 対策方法:
    • 各分野の知識をしっかりと理解する
    • 実践的な演習を行い、応用力を養う
    • 模擬試験で時間配分と解答スピードを練習する

試験時間は120分で、約100問が出題されるから、時間管理も大切。

難しいけど、しっかり準備すれば大丈夫!

頑張ろう!

ことり先生
きちんと準備すれば、きっと合格できるよ!

試験の日本語問題は理解しにくい?

試験の日本語問題は理解しにくい?

CCNA試験の日本語版、なんだか読みにくいって聞いたことある?

実は、もともと英語で作られた問題が日本語に翻訳されているんだ。

だから、時々機械翻訳みたいに不自然な日本語になることがあるの。

  • 日本語問題の課題:
    • 不自然な日本語に戸惑うことがある
    • ネットワークの知識があっても読解が難しい場合がある
    • 初見で時間を取られることが多い
  • 対策方法:
    • 問題集での練習を重ね、慣れることが大切
    • 英語が得意なら、英語版の試験を受ける選択肢も

日本語の問題に慣れておくことは大切だけど、読解に時間がかかる場合は英語版を選ぶのも一つの手。

自分に合った方法で試験に臨もう!

ことり先生
日本語も英語も、しっかり対策しよう!

シミュレーション問題とその対策

CCNA試験で特に難しいとされるのがシミュレーション問題だよ。

この問題では、ルーターやスイッチのコマンドを使って、ネットワーク機器の設定を行うんだ。

Cisco機器のコマンドを正確に理解しておくことが不可欠なんだよ。

  • シミュレーション問題の特徴:
    • ルーターのコマンドを正確に入力する必要がある
    • ネットワーク構成と通信の流れを理解する必要がある
    • 試験中で最も時間を要する可能性がある
  • 対策方法:
    • Cisco機器のコマンドに慣れるために実機やシミュレータで練習する
    • ネットワークの基本構成をしっかりと理解する
    • 時間管理を意識し、他の問題にも十分な時間を割く

シミュレーション問題は難しいけど、しっかり練習すればクリアできるよ。

実機がなくてもシミュレータで十分練習できるから、ぜひチャレンジしてみてね!

ことり先生
シミュレーション問題、しっかり練習して攻略しよう!

試験に落ちたらどうすればいい?

CCNA試験に落ちた…そんな時はどうすればいい?

まず大切なのは落ち着くこと。

そして、次のステップに進もう。

  1. 自己分析:
    • どの分野で点数を落としたか振り返る
    • 使っていた勉強方法が自分に合っていたか考える
  2. 次回の試験に向けた計画:
    • 弱点を克服するための学習計画を立てる
    • もっと効果的な学習方法を探る
  3. サポートを活用する:
    • 独学だけでなく、オンライン講座を利用する
    • 実績のある講座を選ぶことで効率的に学べる

落ちたことを悔やむより、次はどうすればいいかを考えることが大切だよ。

次回こそは合格できるように頑張ろう!

ことり先生
落ちても気にしない!次に向けて頑張ろう!

CCNAは難しすぎる?その不安を解消するための方法とは

CCNAは難しすぎる?その不安を解消するための方法とは
このセクションをざっと見る
  • 独学でCCNAの勉強、どう計画すればいい?
  • 実務経験なしでもCCNA合格できるの?
  • オンライン講座を利用して合格率を高める
  • 未経験からCCNA合格へのロードマップ
  • ITキャリアでCCNAが担う役割とその価値
  • CCNAが難しすぎると感じる方向けのFAQ
  • CCNAの試験は難しすぎる?についての総括

CCNAの難易度に不安を感じることは当然ですが、適切な準備と学習計画があれば、合格は十分に可能です。

以下では、CCNA試験の不安を解消し、効果的に学習を進めるための方法を紹介します。

独学でCCNAの勉強、どう計画すればいい?

CCNA試験を独学でクリアしたいなら、計画的に学習するのが鍵だよ。

時間の確保、適切な教材の選択、実践的な演習環境の準備、これらが大切。

  • 学習計画のポイント:
    • 毎日の勉強時間を確保する
    • 自分に合った教材やリソースを選ぶ
    • シミュレーターや実機を使った演習を行う
  • 進捗管理:
    • 学習の進捗を定期的にチェック
    • 目標に合わせて学習計画を調整する

独学は大変だけど、計画的に進めれば絶対に達成できるから、自信を持って挑戦してみてね!

ことり先生
計画を立てて、コツコツ進めようね!

実務経験なしでもCCNA合格できるの?

実務経験なしでもCCNA合格できるの?

実務経験がなくてもCCNAの試験に合格することは十分可能だよ。

大切なのは、基礎的なネットワーク理論をしっかり学び、さらにシミュレーションソフトウェアやオンラインリソースを使って、実際のネットワーク構築や運用に関する知識とスキルを身につけること。

  • 勉強法のポイント:
    • ネットワーク理論の基礎をしっかり学ぶ
    • シミュレーションソフトウェアやオンラインリソースを積極的に活用する
    • 実務経験を補うために、実践的な演習に重点を置く

実務経験がない分、理論学習と実践的な演習のバランスを取りながら進めていくことが大切。

計画的に勉強して、CCNAの知識とスキルをしっかり身につけよう!

ことり先生
実務経験なくても大丈夫!理論と実践をバランスよく学ぼう!

オンライン講座を利用して合格率を高める

CCNA試験の合格率を上げたいなら、オンライン講座が超おすすめ!

基本から実践まで、段階的に学べるし、経験豊富な講師から直接学べるのがポイント。

わからないことがあっても、すぐに質問できるから安心だよ。

  • オンライン講座のメリット:
    • 基本から応用まで段階的に学習可能
    • 経験豊富な講師からの直接指導
    • 疑問点や不明点をすぐに解消できる
    • 自分のペースで学べる柔軟性

特に初心者や独学で挑戦する人には、オンライン講座は合格への近道。

質の高い指導を受けながら、効率的に学べるよ。

独学だけで挑むより、ずっとスムーズに進められるはず!

ことり先生
オンライン講座は合格のカギ!効率的に学んで合格しよう!

未経験からCCNA合格へのロードマップ

未経験からCCNA合格へのロードマップ

未経験からCCNA合格を目指すなら、効率的なステップを踏むことがカギ。

オンライン講座を利用すると、基礎から応用まで一貫して学べて、理解が深まるよ。

STEP
基礎知識を身につける

まずは、CCNAの試験範囲を理解して、基礎知識を身につけることが大切です。

オンライン講座では、CCNAの試験範囲を体系的に学習することができます。

STEP
実践的な問題演習をする

基礎知識を身につけたら、実践的な問題演習を繰り返し行うことで、応用力を身につけましょう。

オンライン講座では、模擬試験や練習問題が用意されているので、繰り返し解いて、問題の解き方を身につけましょう。

STEP
シミュレーション問題に慣れる

CCNAの試験では、シミュレーション問題が出題されます。

シミュレーション問題に慣れるために、

オンライン講座で提供されているシミュレーション環境を活用しましょう。

STEP
試験対策を万全にする

試験直前は、試験対策を万全にしておきましょう。

オンライン講座では、試験対策講座が用意されているので、受講して、試験の傾向や対策を把握しましょう。

オンライン講座なら、自分のペースでじっくり学べるし、わからないことがあってもすぐに講師に質問できるから、理解が早いんだ。

未経験者でもこのステップを踏めば、CCNA合格は夢じゃないよ!

ことり先生
未経験でも大丈夫!オンライン講座でしっかり学んで合格しよう!

ITキャリアでCCNAが担う役割とその価値

ITの世界では、CCNAの取得はキャリアアップに欠かせない資格だよ。

特にネットワーク分野では、この資格があるだけで、基礎から応用までの幅広い知識と技術を持っている証明になるんだ。

CCNAを持ってると、ネットワークの設計や運用、トラブル対応の能力があると認められるから、仕事の幅がグンと広がる。

さらに、CCNAは最新技術に対応する力も身につけさせてくれる。

IT業界は日々進化してるから、この資格を持ってるだけで、業界で求められる人材になれるんだ。

だから、CCNAはただの資格じゃなく、キャリアを築くための大切なステップなんだよ。

ことり先生
CCNA取得はキャリアの大きな一歩目だよ!

CCNAが難しすぎると感じる方向けのFAQ

CCNA試験の合格率はどのくらいですか?

公式な合格率は公開されていませんが、一般的には25~30%程度と言われています。

試験の難易度が高いことが伺えます。

CCNA試験の勉強にどれくらいの時間が必要ですか?

未経験者の場合、約180~200時間の学習が推奨されています。

毎日2時間勉強する場合、約3ヶ月の期間を見積もると良いでしょう。

CCNA試験で特に難しいと感じる部分は何ですか?

多くの受験者は、広範囲に及ぶ試験範囲と、ネットワーク技術に関する深い専門知識が必要とされる点を難しいと感じています。

CCNAの学習方法でおすすめはありますか?

独学でも可能ですが、オンライン講座を利用することで理解を深めやすくなります。

また、実機やシミュレーションソフトウェアを使った実践的な演習も効果的です。

CCNA試験に失敗した場合、どのように立ち直るべきですか?

失敗の原因を分析し、弱点を克服するための学習計画を見直すことが大切です。

必要に応じて、実績のあるオンライン講座の利用も検討しましょう。

CCNAの試験は難しすぎる?についての総括

まとめ

記事のポイントをまとめてみます。

記事のポイントまとめ
  • CCNA試験は未経験者でも合格可能
  • 独学の場合、約200時間以上の勉強が必要
  • CCNAの合格率は約25~30%と推定
  • 試験範囲の広さと専門知識が難易度の要因
  • オンライン講座を活用すると学習効率が向上
  • 実機やシミュレータを使用した実践的演習が重要
  • 試験に落ちた場合は自己分析と計画の見直しが必須
  • 不自然な日本語問題への対策も必要
  • 各種問題形式に対応するための事前準備が重要
  • CCNA取得はネットワークエンジニアリングのキャリアに役立つ

CCNAはその難易度から「難しすぎる」と感じられがちですが、適切な学習計画と方法を取り入れることで、未経験者でも合格の道は開けます。

オンライン講座の利用や実践的な演習を通じて、必要な知識とスキルを身につけることが重要です。

自分のキャリアに合った資格を選び、効率的な学習方法を採用し、試験に挑む準備をしましょう。

CCNAの取得は、IT業界での競争力を高め、キャリアアップの大きな一歩となり、挑戦する価値のある資格です。

みうら

最期まで読んでいただきありがとうございます❗

この記事を書いた人

みうら

資格ブログ」運営者

会社員。兼ブロガー

資格に関する知識を蓄積し共有しています

記事を参考に豊かな生活を送ってもらえたら幸いです

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事を流し読み