MENU

簿記3級なめてたら不合格で恥ずかしい?40%の合格率に挑む秘策とは

当ページのリンクには広告が含まれています。
簿記3級なめてたら不合格で恥ずかしい?40%の合格率に挑む秘策とは

簿記3級をなめていたら不合格になって恥ずかしい思いをした…」そんな経験をしたことはありませんか?

確かに、簿記3級は合格率が40%前後と比較的受かりやすい試験ですが、甘くみていると痛い目に遭ってしまいます。

でも、ご安心ください。

簿記3級は、経理や財務の基礎知識が身につく、ビジネスパーソンには必須の資格。

就職や転職、キャリアアップにも役立つので、ぜひ取得しておきたい資格の一つです。

独学で簡単に合格できると思っている人もいますが、それは一部の合格者の感想に過ぎません。

確かに、何度も不合格になって落ち込んでしまう人もいるでしょう。

でも、諦める必要はありません。

正しい勉強法を身につければ、必ず合格できる試験なのです。

この記事では、簿記3級になめてかかって不合格になってしまった人でも、次こそ合格するためのコツや学習法を詳しく解説していきます。

ぜひ最後まで読んで、簿記3級合格への一歩を踏み出してくださいね!

この記事を読んでわかること
  • 簿記3級に不合格になるのは恥ずかしいことではなく、学習不足が原因だと理解できる
  • 合格するためには基礎をしっかり理解し、問題演習を繰り返すことが大切だと分かる
  • 独学での合格は可能だが、初心者は通信講座の活用が効果的だと理解できる
  • 不合格になっても諦めずに再チャレンジすれば、必ず合格できると分かる

\ 動画講義も充実!スマホで学べる!/

この記事を流し読み

簿記3級をなめてたら不合格で恥ずかしい思いをしたあなたへ

このセクションをざっと見る
  • 簿記3級は国家資格ではないが社会的需要が高い
  • 経理や家計管理など生活に役立つスキルが身につく
  • 取得するメリットが多数あるビジネスパーソン必須の資格
  • 合格率40%前後と受かりやすい部類の試験
  • 何度も落ちる人もいるがコツをつかめば合格できる
  • 独学でも合格可能だが通信講座の活用がおすすめ
  • 独学で合格するには2〜3ヶ月の集中した学習が必要
  • 簿記3級が簡単すぎるというのは独学での合格者のごく一部
  • 簿記3級に不合格になるのは恥ずかしいことではない

簿記3級は国家資格ではないが社会的需要が高い

簿記3級は国家資格ではないが社会的需要が高い

簿記3級は国家資格ではありませんが、ビジネスシーンで必要不可欠なスキルを習得できる人気の資格です。

毎年35万人以上が受験しており、簿記の知識を備えた人材へのニーズは業種を問わず常に高い状況が続いています。

履歴書に「簿記3級」の文字があるだけで、経理の基礎を理解している人物として評価されるため、就職や転職活動で有利に働くことも。

さらに、取得すれば一生モノの資格なので、出産や育児で一度仕事を離れた後の再就職の際にも、大きな武器になるでしょう。

ことり先生
簿記のスキルはどんな職場でも重宝されるから、ニーズが高いんだね!

経理や家計管理など生活に役立つスキルが身につく

簿記3級の学習を通して、経営状態を数字で把握するための基本的なルールを身につけることができます。

前述の通り、会計や財務の理解は企業経営に必須の要素。

将来管理職を目指す人にとっても、習得しておくべき重要なスキルの一つと言えるでしょう。

また、お金の流れを正確に把握できるようになるので、家計のやりくりにも活かせます。

例えば、家計簿をつける際に、簿記の知識を応用すれば支出を細かくチェックでき、ムダな出費を削減するきっかけにもなります。

このように、簿記3級で得た力は仕事にもプライベートにも役立つ実践的なスキルなのです。

ことり先生
ムダ遣いを減らせるなら、家計簿を簿記式にしてみようかな!

取得するメリットが多数あるビジネスパーソン必須の資格

取得するメリットが多数あるビジネスパーソン必須の資格

ビジネスパーソンにとって、簿記3級の資格を取得するメリットは計り知れません。

まず、経理の基礎知識が身につくので、財務諸表の読み方がわかるようになります

これにより、自社の経営状態を正確に把握し、課題解決のための施策を打ち出すことが可能に。

加えて、簿記の知識は確定申告の際にも役立ちます。

普段から正確に記帳する習慣があれば、情報を集計するのも楽になりますよね。

個人事業主の方なら、節税対策にもつながる青色申告をスムーズに行えるというわけです。

会社の数字に強くなれば、キャリアアップのチャンスもぐっと広がるでしょう。

ことり先生
簿記の力があれば、会社でも家でもお金のプロになれるってことね!

合格率40%前後と受かりやすい部類の試験

簿記3級は合格率が40%前後と、資格試験の中では比較的合格しやすい部類に入ります。

試験範囲も初歩的な内容がメインなので、簿記が初めての人でもしっかり勉強すれば十分合格が狙えるレベルと言えるでしょう。

とはいえ、油断は禁物。

合格するにはそれなりの対策が必要です。

テキストをただ読むだけでなく、豊富な問題演習を繰り返して、スピーディな解答力を養うことが重要となります。

ただ、勉強時間の目安はおよそ100時間。

集中して取り組めば、3ヶ月程度で十分合格が目指せる試験でもあります。

ことり先生
ムリせず、コツコツ勉強を積み重ねることが合格への近道だよ!

何度も落ちる人もいるがコツをつかめば合格できる

何度も落ちる人もいるがコツをつかめば合格できる

簿記3級は合格率が40%前後と比較的高いものの、それでも約半数の受験者が不合格となっているのが現状です。

中には、何度チャレンジしても合格できない人もいるようですね。

しかし、試験に落ちるのは「受かる」ための勉強法が身についていないだけ

コツをつかめば、必ず合格できます。

合格するコツは、基礎をしっかり理解し、問題演習を繰り返して解答パターンを身につけること。

また、本番では時間配分にも気をつけましょう。

難しい問題で時間を取られすぎると、全体の足を引っ張ってしまいます。

苦手分野を重点的に対策しつつ、メリハリのある学習を心がけることが大切だと覚えておきましょう。

ことり先生
何度も不合格になっても、諦めちゃダメ!合格のコツをつかんで、リベンジするのよ。

独学でも合格可能だが通信講座の活用がおすすめ

前述の通り、簿記3級は独学でも十分合格が狙える試験です。

テキストを買って、コツコツと勉強を積み重ねれば、合格も夢ではありません。

ただ、独学だと行き詰まった時に質問できる相手がいないのが難点

初学者の方は特に、「理解できないまま先に進んでしまった」という状況に陥りがち。

そんな時はプロ講師の助けを借りるのが一番の近道。

簿記の専門学校に通うのはハードルが高いという人におすすめなのが、通信講座の活用です。

例えばユーキャンの講座なら、テキストがとてもわかりやすいことで定評があります。

専門用語の意味もしっかりフォローしてくれるので、初心者も安心して学習を進められるでしょう。

自宅にいながら学べるうえ、質問サポートもあるので、行き詰まりもスムーズに解消できるはずですよ。

ことり先生
分からないことをそのままにしないで!通信講座なら、プロ講師に教えてもらえるからおすすめ。

独学で合格するには2〜3ヶ月の集中した学習が必要

独学で合格するには2〜3ヶ月の集中した学習が必要

簿記3級に独学で合格するには、2〜3ヶ月程度の集中した学習期間を設けることが大切です。

標準的な学習時間は約100時間と言われていますが、この時間を短期間で確保するのは簡単ではありません。

仕事や家事に追われる社会人の方は特に、スキマ時間を有効活用する工夫が必要でしょう。

ただし、学習時間を確保できたとしても、闇雲に勉強しているだけでは合格は難しいもの。

効率的に学ぶためには、教材選びにもこだわることが大切です。

初心者向けのわかりやすいテキストを選び、基礎固めに徹すること。

また、過去問題集を繰り返し解いて、問題のパターンを把握しておくことが合格への近道となります。

ことり先生
合格するコツは、短期集中!テキスト選びと過去問演習が大事だよ。

簿記3級が簡単すぎるというのは独学での合格者のごく一部

ネット上の口コミなどを見ていると、「簿記3級なんて簡単だった」という声をよく目にします。

しかし、これらは独学で合格を勝ち取った一部の人の感想であり、誰もが簡単に受かるわけではないことは理解しておく必要があります

確かに、簿記3級の試験範囲は基礎的な内容がメインで、難易度は比較的低め。

ですが、簿記の基本ルールをしっかり理解し、膨大な数の仕訳問題をこなせるだけのスキルを身につけなければ合格は難しいでしょう。

簿記が初めての人にとって、いきなり合格レベルに達するのはそう簡単なことではありません。

独学での合格を目指すなら、強い意志を持って臨むことが何より重要。

「簡単に受かる」という先入観は禁物だと心に刻んでおきましょう

ことり先生
人の話を鵜呑みにしちゃダメ!自分に合った勉強法で、地道にコツコツ積み重ねるのが一番大事。

簿記3級に不合格になるのは恥ずかしいことではない

簿記3級に不合格になるのは恥ずかしいことではない

簿記3級に落ちた…恥ずかしい…」と落ち込んでいる人もいるかもしれませんが、不合格になったことを恥ずかしがる必要は全くありません。

そもそも、合格率が4割程度という時点で、半数以上の人が不合格になっているのが実情です。

つまり、あなただけが特別な存在というわけではないのです。

簿記の勉強を始めたばかりの人にとって、いきなり合格レベルに達するのは容易なことではありません。

不合格の原因はただ一つ、学習不足であり、能力不足が理由ではないということを肝に銘じておきましょう。

大切なのは、なぜ不合格だったのかを冷静に分析し、次の対策に活かすこと

不合格を恥じるのではなく、次にステップアップするためのヒントが得られたと発想を転換してみてはいかがでしょうか。

ことり先生
ダメだったら、次はこうしよう!って考えることが大事。落ち込んでる暇はないよ!

【再挑戦】簿記3級で不合格。恥ずかしい。完全になめてたあなたへ

このセクションをざっと見る
  • 意外と難しいが正しい学習法で必ず合格できる
  • 回数制限なく何度でも受験できる
  • 合格するには100点満点中70点以上が必要
  • 落ちる主な理由は学習不足と問題演習不足
  • 合格して人生が変わったという経験者が多数
  • 合格した芸能人も独学ではなく通信講座を活用している
  • 次こそ合格するためには通信講座で万全の対策を
  • 簿記3級なめてたのが原因で不合格は恥ずかしい?に関するFAQ
  • 【まとめ】簿記3級なめてたら不合格で恥ずかしい?

意外と難しいが正しい学習法で必ず合格できる

意外と難しいが正しい学習法で必ず合格できる

簿記3級は合格率が40%前後と比較的高いイメージがあるものの、いざ勉強を始めてみると意外と難しいと感じる人も少なくありません。

特に、簿記の基礎知識が乏しいまま試験に臨むと、専門用語の多さに戸惑ってしまうはず。

また、初見では理解しにくい複式簿記のルールにも、最初は頭を悩ませることになるでしょう。

しかし、正しい学習法を実践すれば、必ず合格することができます。

大切なのは、基本的な用語や仕組みをしっかりと理解すること

一つ一つの意味を紐解きながら、全体像を把握する努力が欠かせません。

そのうえで、豊富な問題演習を繰り返し、知識を定着させていくこと。

この地道な積み重ねによって、必ず合格点に到達できるはずです。

ことり先生
難しいと感じたら、基本に立ち返るのが大事!あせらず着実に学習を進めていこう。

回数制限なく何度でも受験できる

簿記3級は、不合格になったからといって諦める必要は全くありません

なぜなら、この試験には回数制限がなく、何度でもチャレンジできるからです。

つまり、不合格になっても「もう受験できない」なんてことは絶対にないのです。

1回の不合格をバネに、学習時間を増やしたり、苦手分野を重点的に対策したりするなどの改善を加えれば、次回以降に合格する可能性は大いにあるでしょう。

何より、再チャレンジを通して知識を深められることは、自信につながります。

不合格を機に学習意欲が高まるケースも珍しくありません。

ただし、学習期間を十分に確保することは大前提

次回こそ合格できるよう、時間を上手にやりくりすることが肝要となります。

ことり先生
不合格は通過点に過ぎないの!くじけずに頑張れば、必ずいい結果につながるわ。

合格するには100点満点中70点以上が必要

合格するには100点満点中70点以上が必要

簿記3級に合格するためには、100点満点中70点以上のスコアを獲得する必要があります。

つまり、全問正解でなくとも、7割の得点率をクリアすれば合格となるわけです。

とはいえ、合格ラインギリギリの点数では、知識や理解度に不安が残るもの。

合格後も簿記の知識を活用していくためには、8割以上の得点を目指したいところです。

しかし、70点以上を取るのは決して楽ではありません。

出題範囲が広いうえ、計算問題も多いためです。

1問1問をしっかりと読み解き、正確に解答する練習を積むことが得点アップのカギとなります。

模擬試験などを活用して、本番と同じ形式で解答する練習を重ねるのも効果的でしょう。

満点を目指して勉強に励めば、合格点突破は難しくありません。

ことり先生
70点以上が合格ライン。でも、8割以上の得点を狙うくらいの気持ちで勉強に取り組もうね!

落ちる主な理由は学習不足と問題演習不足

多くの人が簿記3級に苦戦する理由は、学習不足と問題演習不足にあります。

合格するためには、簿記の基礎知識をしっかりとインプットしたうえで、それを実践で使いこなせるだけのアウトプット力が求められます

しかし、教材を読んで基本を理解することに偏重し、肝心の問題演習を疎かにしてしまう人が意外と多いのです。

簿記の知識は、机上の学習だけでは身につきません。

仕訳や財務諸表の作成などを通して、体で覚える必要があります。

特に、簿記3級は選択式ではなく記述式の問題がほとんどなので、数多くの問題をこなして解答パターンを把握しておかないと、本番で十分に力を発揮できないでしょう。

言い換えれば、学習不足と問題演習不足を克服できれば、簿記3級に合格できる可能性はぐんと高まるということ。

効率的な学習カリキュラムを組んだうえで、基礎の理解と問題演習のバランスを取ることが重要だと言えます。

ことり先生
テキストと問題集、両方にしっかり取り組むことが合格への近道よ!

合格して人生が変わったという経験者が多数

合格して人生が変わったという経験者が多数

簿記3級の資格を取得したことで、人生が大きく変わったという声は数多く聞かれます。

例えば、経理の仕事に就きたいと思っていた主婦の方が、簿記3級に合格したことをきっかけに、見事その夢を実現させたケースもあるのだとか。

また、独立を目指していた人が、簿記の知識を武器に起業に成功したという例もあります。

確定申告にも強くなれるので、自営業者にとってもメリットは大きいでしょう。

さらに、簿記の勉強を通してお金の流れを正しく理解できるようになり、家計管理が上手になったという人も。

給与明細の見方がわかるようになったという声も聞かれます。

このように、簿記3級の資格は仕事面だけでなく、プライベートでも活きる実践的なスキルだと言えます。

資格取得が人生の転機になった人が多いのは、知識のみならず、継続して学ぶ姿勢が身についたからかもしれません。

ことり先生
夢を叶えたり、お金の悩みが解消できたり…簿記の資格って、人生を豊かにするチカラがあるのね!

合格した芸能人も独学ではなく通信講座を活用している

実は、簿記3級に合格している芸能人は少なくありません。

例えば、元アイドリング!!!の酒井瞳さんは、高校生の時に全商簿記1級を取得。

これは、日商簿記2級と同等レベルの難易度と言われています。

他にも、乃木坂46の衛藤美彩さんが、公認会計士と連名で簿記の基礎知識をマンガで学べる書籍を出版したことでも話題になりました。

彼女たちに共通しているのは、独学ではなく、通信講座などを活用して効率的に学んでいるという点

多忙を極める芸能活動の合間に、独学で簿記の知識を身につけるのはかなり難しいでしょう。

わからないことをそのままにせず、講師に質問できる通信講座の学習スタイルは、忙しい彼女たちにはぴったりだったのかもしれません。

芸能界という特殊な環境で活躍する人でさえ、専門家のサポートを受けて簿記3級に合格していることを考えれば、独学に限界を感じている人は、通信講座の利用を検討してみる価値は十分にあると言えそうです。

ことり先生
忙しくて勉強時間が取れないなら、プロに教わるのが近道!参考書とにらめっこするより、全然効率的よね。

次こそ合格するためには通信講座で万全の対策を

次こそ合格するためには通信講座で万全の対策を

簿記3級の独学合格を目指す人の中には、学習の進め方に悩む人が少なくありません。

もしあなたが「独学では限界を感じている」「効率的な勉強法がわからない」と感じているなら、ユーキャンの通信講座の利用がおすすめです。

ユーキャンの簿記3級講座は、これまでに10年以上で11,392名もの合格者を輩出してきた実績があります。

初学者でもわかりやすいテキストが人気の理由

重要ポイントがマンガやイラストでしっかりフォローされているので、楽しく学習を進められるでしょう。

また、プロ講師による丁寧な解説動画や、合格レベルの問題を収録した添削課題など、サポート体制が非常に充実しているのもポイントです。

わからないことは質問し放題なので、つまずきを放置せずに学習を進められるのは強み。

加えて、いつでもどこでも学習できるオンラインのWEB講義もあるので、忙しい人でも無理なく簿記3級の勉強に取り組むことができるでしょう。

独学では効率が上がらないと悩んでいるなら、ユーキャンの簿記講座で、確実に合格を勝ち取る知識とスキルを身につけてみませんか?

ことり先生
ユーキャンの講座なら、プロ品質の教材とサポートで合格が近づくわ!らくらく合格を目指そう♪

簿記3級なめてたのが原因で不合格は恥ずかしい?に関するFAQ

簿記3級に落ちるのは恥ずかしいことですか?

簿記3級の合格率は40%程度なので、多くの人が不合格となっています。

不合格になったことを恥ずかしがる必要は全くありません。

大切なのは、なぜ不合格だったのかを冷静に分析し、次の学習に活かすことです。

簿記3級に合格するコツを教えてください。

簿記3級に合格するコツは、基礎をしっかり理解し、問題演習を繰り返して解答パターンを身につけることです。

特に苦手分野を重点的に学習し、メリハリをつけて取り組むことが大切です。

合格する人は、基本の理解と問題演習のバランスを取っています。

簿記3級の独学での勉強は可能ですか?

簿記3級は独学でも合格可能ですが、初心者にとって理解が難しい部分もあるため、通信講座の活用がおすすめです。

特にユーキャンの講座は、マンガやイラストを使ったわかりやすいテキストやサポート体制が充実しており、独学で挫折しがちな人でも合格へ導いてくれます。

簿記3級に落ちた場合、もう諦めるべきでしょうか?

簿記3級は回数制限なく、何度でも受験できる試験です。

不合格になっても諦める必要は全くありません。

むしろ、不合格の原因を分析し、学習時間を増やしたり、苦手分野を重点的に対策することで、次回以降に合格する可能性は十分にあります。

簿記3級の勉強にはどのくらいの期間が必要ですか?

簿記3級の合格に必要な標準学習時間は約100時間と言われていますが、集中して取り組めば3ヶ月程度で十分合格可能なレベルです。

ただし、闇雲に勉強するのではなく、効率的な学習計画を立てることが重要。

そのためにも、初心者はユーキャンなどの通信講座での学習がおすすめです。

【まとめ】簿記3級なめてたら不合格で恥ずかしい?

まとめ

記事のポイントをまとめてみます。

記事のポイントまとめ
  • 簿記3級は国家資格ではないが、ビジネスシーンで必要不可欠なスキル
  • 毎年35万人以上が受験する人気の資格である
  • 就職や転職活動で有利に働く資格だ
  • 簿記3級の学習を通して、経営状態を数字で把握するスキルが身につく
  • 会計や財務の理解は企業経営に必須の知識である
  • 簿記の知識は家計管理にも活用できる
  • 会社の数字がわかれば、キャリアアップのチャンスが広がる
  • 簿記3級は合格率40%前後と比較的合格しやすい試験だ
  • 合格するには問題演習を繰り返してスピーディな解答力を養う必要がある
  • 何度も不合格になっても諦めずにコツをつかめば合格できる
  • 独学での合格は可能だが、初心者は通信講座の活用がおすすめだ
  • 独学で合格するには2〜3ヶ月の集中した学習が必要である
  • 簿記3級が簡単すぎるというのは独学での合格者のごく一部の感想だ
  • 不合格になっても恥ずかしがる必要はない。学習不足が原因であり能力不足ではない
  • 合格するためには100点満点中70点以上が必要だ

簿記3級の知識は、ビジネスパーソンにとって必須のスキルであり、就職や転職、キャリアアップに大きく役立ちます。

独学での合格も可能ですが、効率的に学習するには通信講座の活用が有効です。

特にユーキャンの簿記3級講座は、わかりやすいテキストと充実したサポート体制で人気。

多くの合格実績がある信頼できる講座なので、ぜひ最短合格に向けて始めてみてはいかがでしょうか。

簿記の知識を身につけて、新しいステージへ踏み出すチャンスをつかみましょう!

\ 動画講義も充実!スマホで学べる!/

みうら

最期まで読んでいただきありがとうございます❗

この記事を書いた人

みうら

資格ブログ」運営者

会社員。兼ブロガー

資格に関する知識を蓄積し共有しています

記事を参考に豊かな生活を送ってもらえたら幸いです

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事を流し読み